「TOEIC600点」タグの記事一覧

初心者でも大丈夫。1ヶ月でTOEIC600点を取る方法を考えてみました。

  TOEIC600点にはあれこれやるのはやめよう。さぁ単語勉強だ!     TOEICの点数別の勉強方法をいろいろと説明してきました。今日はその勉強方法を実際に実践する方法を教えてほしいとの声がありましたので実践方法をお伝えしたいと思います。管理人が独自で考えた方法なので人によっては合わないかもしれませんが、個人的にはかなり自信のある勉強法方だと思います。 1.狂ったように単語だけを1ヶ月覚える。英単語の本を1冊買おう。 管理人がTOEICを始めて受験したときのスコアは確か385点だったと思います。リスニングの写真問題の1、2問目は解けたかと思いますがその後は4択運だめし選手権だったきがします。 選択肢も知らない単語のオンパレードなのでリスニングで聞く以前の状態。。。 当然リスニングを聞いても何かのお経が流れている状態。。。正座で試験受けましょか。 とにかく単語をある程度覚えないとTOEICの試験会場に行ってもむなしくなるだけです。TOEIC初心者の方は参考書を買って文法だとかリスニングを聞き取るコツは最初の単語が重要だ!!。。。とかの前に単語を1ヶ月死ぬ気で覚えましょう。 作者: 鈴木陽一 出版社/メーカー: アイシーピー 発売日: 2000/03 メディア: 単行本 作者: 鈴木陽一 出版社/メーカー: アイシーピー 発売日: 2000/03 メディア: 単行本 多くの方に愛用されているDUO3.0ですが本当に効率的に単語力を強化できると思います。 一つの例文に覚えるべき単語と熟語が複数個ちりばめられていて効率よく覚える事ができます。 単語を覚えているつもりが例文を覚えているので他の単語もいつの間にか覚えてしまっている。 意外に例文が面白く何度も聞く事でハマっていく。 2.ひたすら声にだして毎日続ける 復習用のCDを使ってひたすら声に出し続ける。(1日5セクション、3回声に出す) 必ず前日にやったところは声に出して確認してから次の5セクションに行く。 全部で45セクションありますから1日5セクション声に出してやりましょう。次の日は前日に勉強した5セクションを声に出して思い出してから次の5セクションをやりましょう。 1日目 1〜5セクション 2日目 1〜5セクション(音読、3回)、5〜10セクション(新規) 9日目 35〜40セクション(音読、3回) 40〜45セクション(新規) 英単語を覚えるには声に出して、耳で聞いて、目で覚えるの三位一体の勉強が一番効率的です。 3.ひたすらCDを聞きまくる。そしてぶつぶつ言い続ける。 10日目から行うのはぶつぶつ君になる事である。よく職場にいるパソコンに向かって独り言を言っているちょっとしら〜〜ってしてしまう状態になることです。1日60分時間を意地でもとって復習用CDを聞いて英文を見ながら真似するのです。シャドーイングとも言われていますがあまり深く考えず、とにかくCD聞いて、英文見てぶつぶつ言い続けてください。これを15日間ひたすらやるのです。 英語は管理人が去年から始めた筋トレと同じです。1日どんなに筋トレしても次の日にボディービルのような筋肉は手に入れる事はできません。1年、2年と続けて体ができるのです。TOEIC900点をがボディービルダーの体としたらTOEIC600点は筋肉をつけるための基盤の構築みたいなものです。それが単語を覚えて英語を聞きまくって慣れるということです。 筋肉は嘘をつきません。英語も嘘をつきません。やれば必ずできるようになります!   もうひとつ大事なのは覚えようと必死にならないことです。疲れて続きません。聞き続ける事、見続ける事、声に出す事が大事です。覚えようと必死にならず気楽に1ヶ月続けましょう。 細かい事も一切無視、聞く、見る、声に出すだけ! 4.きっと解けない部分ばっかだけどTOEIC公式問題集を3回やる。 最後の5日でTOEIC公式問題集を3回といて、解説を読んでください。正直わからないところだらけと思いますがTOEIC600点を取るならそんなもんだと思ってください。これで十分です。解説もわからないところあっても何一点だこいつ!ふざけんな!とおこらず、君たちはほんとにわかりづらく解説するのね。しょうがない子ねと思って次のページに言ってあげてください。 作者: Educational Testing Service (著) 出版社/国際ビジネスコミュニケーション協会 発売日: 2014/11/12 メディア: 大型本 2016年5月の試験から新形式になりました。 こちらも必ず3回は解くようにしましょう。 詳細は↓ 新形式になったTOEIC、ますます純粋な英語力が要求されてきた。難易度に変化は? TOEIC公式問題集を買ってもなかなかやりきる事ができないという声もちらほら聞くようになってきました。そういう方にうってつけなのがオンラインTOEIC模試の決定版です。 簡単にTOEICの模擬試験を受講できてすぐに想定スコアもでます。なんといっても1ヶ月間固定価格で料金を気にせず何回も受験できるのが人気の秘密です。 お値段もクレジット支払いなら1ヶ月2,000円とお手頃価格です。それでもお金を払うとせっかくだからやるぞ!!となりますよね。1年は無理ですけど1ヶ月ならそのモチベーションが保てるでしょう(笑!)。 受けに受けまくって問題になれまくる。自然と覚えた単語が脳にしみ込みリスニングの勉強にもなって一石二鳥です。オンラインTOEIC模試の決定版を有効活用してみてください。 これで1ヶ月が立ちました。これが【1ヶ月でTOEIC600点を取る方法を考えてみました。】です。TOEICの試験を受けて600点チャレンジしてみてください。きっと600点取る事ができると信じています。とにかく何をするにも基礎が大事です。 言語は言葉ですからまずは単語がある程度知らないと何をしても効率が悪いだけですから。もし、この勉強法を実践した人は基礎体力をつけたのですから次はもっと重い10kgのダンベルを持ってバーベルプレスをやるかのように730点、820点を超えるための次のトレーニングに進んでいってほしいと思います。 5.1ヶ月頑張ったならもっとできるはず730点も一気にクリア 1ヶ月で単語力を身につけた後はTOEICのスコアは730点レベルまでは一気にクリアが可能です。一気にクリアが可能なのは単語の基礎力がつくと参考書等を読んでもまったく分らない状態から、なんとなく知ってる単語が増える事で理解できるようになる部分が増えてくるからです。 後は実績のある教材を使って勉強するのみです。 TOEIC@TESTが60日で200点以上UPで700点突破 管理人はこちらの教材が初心者には分りやすくておすすめです。730点を取るためのしっかりとした勉強法にテクニックがびっちり詰まっていると思います。 TOEIC戦略論Ver2.3 こちらはやりきるにはそれなりの覚悟と根性が必要ですが、海外に行ってすぐに使える真の英語力がつきます。新公式にもすぐに対応してくれています。これをやりきることができればTOEICで900点ですら夢ではありません。 せっかく覚えた単語も勉強しなくなるとすぐ忘れてしまいます。1ヶ月頑張れた方は絶対に続ける力があります。もう少し頑張ってみて730点も突破する事をお勧めします。 6.スコアだけでなく使える英語を目指そう。 誰もが一度は悩みます。 TOEIC の点数が高ければ英語が話せるようになるのかと。 答えはYESです。TOEIC で高得点が取れるようになれば確実に英語を話す基礎ができています。勘違いして欲しくないのはTOEICの点数が高い=英語が話せるではないということです。管理人が言いたいのは【話せるようになる】であり【話せる】ではありません。 もし、将来海外留学したい、海外でビジネスをしたいと思っている方は、基礎はついているのですから英語が話せるようになるための応用(スピーキング)に力を入れてください。 管理人はこれが一番お勧めできるかと思ってます。日本の大企業が最近導入しているものです。 オウム返しをするだけで英語が次々口から飛び出す!スピーキングパワー 根気よく続けた人だけ成功すると管理人は信じています。諦めずに日々努力しましょう。

英語がまじ嫌いだけどTOEICで600点取らないといけなくなった人へ。。頑張れ!

        英語なんて高校の授業依頼1ミリも 勉強していません。   英語なんて見るだけでなんで日本人として 生まれたのに!なじぇやならあかんねん!   てかぁ、日本語を世界の標準語にすれば いいんじゃねぁぁ。まじめんどくさい英語〜   と思っている人、たくさんいます。(本当??) 最近は会社でもTOEICは最低でも600点とか 大学入試でもTOEICで600点相当の能力を 要求してくるなどますます英語が生活していく上で 必要不可欠なものになってきているようです。   英語が嫌い、でもTOEICで600点を取らなければ ならないという方に参考になる勉強法をご説明したいと思います。   高校1年生レベルの英文法は一気に勉強する 英語の勉強を効率よく行うにしても最低限必要な知識というものがあります。 それが高校1年生レベルの英文法です。この知識を入れないと他の 少しレベルの高い参考書だったり、ブログでお勧めしているYoutubeサイトを見ても わからない事が多すぎるので効率的ではありません。 まずは高校1年生までの英文法は割り切って1週間で一気に勉強してしまいましょう。 もし何かよい参考書をお探しなら以下をおすすめします。 もしTOEICで700点さらには800点をめざすなら以下を続いてやってみてください。 600点レベルでよいなら必要ありませんよ。 TOEIC公式問題集をひたすらやる あとはこれです。TOEICの公式問題集を購入してそれをひたすら解く。 10回を目標に解く。わからないところは解説を読んでまた解く。解説を読んでも わからないところがあっても気にしないで先に進んでください。TOEICで600点を とるためにはわからないところがたくさんあって全く問題ありません。 60%くらいこの問題集が理解できるようになれば600点は取れると思います。   いろいろな勉強法がインターネットや参考書でありますが、TOEIC600点を目標に するのであればこの2つを徹底的にやるだけで十分です。 せっかくやるから700点や800点も目指してみたい人はTOEIC700点800点も突破しちゃおう!も参考にしてみてください。

【TOEICの壁】600点#1 基礎なしで600点はさすがに超えられないですね。

TOEICで600点を超えられない。。。     あれこれやる前に最低限必要な単語と文法をやろう TOEIC600点の壁を超えられないのにはそれなりの理由があります。その壁を理解せずにやみくもにTOEICの勉強をしても600点を超える事は難しいですし、時間がもったいないです。   600点を超えられない人が2週間で800点を超える勉強方法!みたいな本を買っても600点を突破する事はなかなかできないと思います。それは最後の手段にしましょう。 あらゆる不可能を可能にしてきた悟空なら可能かもしれませんがヤムチャレベルの我々では いきなり800点突破を目指すことは2週間ではかなり厳しいかと。。 あの悟空ですら界王拳3倍をいきなりやってはまずいのです。 カラダがもたないのです。。残念。   600点を超えられない人は今一度、自分の力を冷静に把握しましょう。何を勉強しなければならないのか、今回のTOEIC試験で、割り切ってあきらめるところは何なのかを理解した上で勉強する事が重要です。 600点を超える事が出来ない人はリスニングやリーディングの力がどうこう言う前に絶対的に文法力と単語力が欠如しています。リスニングやリーディングの力をつけるには最低限の文法と単語力が必要です。   少し考えてみると当たり前だと思いませんか。車の乗り方を教わっていない子供にいきなり、トヨタヴィッツを与えるようなものです。(フェラーリでもいいかな笑!)。 発音の仕方も知らない、意味もわからない単語がリスニングの問題やリーディングで出てきた時にうーん、うーーんと考えてもわからないですよね。そのような状態で800点を取るためにはリスニングの選択肢は先に読んでしまえ!と言われてもチーン。。。です。 やるべき事は1冊。1冊でいいから単語集を1ヶ月やりまくる。 基礎をおろそかにしてとにかくTOEICの参考書を読んだり、とりあえず問題を解いてませんか。こういう方は500点台にはすぐに到達しますが600点をなかなか超える事はできません。それではどうすればよいでしょうか。 どんな英単語の教材でもいいので1冊買って1ヶ月ひたすら声に出しながら暗記してください。 1冊の単語集をやりきるって簡単に言いますが本当に大変です。(参考➡1冊でもとことん参考書をやりきったことありますか?) よく英語の力をつけるには暗記は必要ないということを言う方もいますがTOEICで600点を目指そうとしている人にとっては基礎レベルが違うので管理人はやはり暗記をお勧めします。 もしどんな単語の教材を購入してよいか悩んでいる方がいたら管理人はDUO 3.0 をおすすめします。   せっかく覚えるのですから英語の発音も一緒に聞くのがベストです。発音がわからなければ一生その単語を使って話す事はありません。(詳細はこちら) 毎日、少しでもいいから英語に触れて、少しずつ単語力をつけてください。ここで重要なのは毎日やることです。10分でもいいから毎日、1ヶ月声に出して単語を覚えてください。 仕上げはきっと解けない部分ばっかだけどTOEIC公式問題集を3回やる。 最後の5日でTOEIC公式問題集を3回といて、解説を読んでください。正直わからないところだらけと思いますがTOEIC600点を取るならそんなもんだと思ってください。これで十分です。解説もわからないところあっても何一点だこいつ!ふざけんな!とおこらず、君たちはほんとにわかりづらく解説するのね。しょうがない子ねと思って次のページに言ってあげてください。2016年5月から新形式になりましたのでまずはこの問題集をみっちりやり込みましょう。 作者: Educational Testing Service (著) 出版社/国際ビジネスコミュニケーション協会 発売日: 2014/11/12 メディア: 大型本   TOEIC公式問題集を買ってもなかなかやりきる事ができないという声もちらほら聞くようになってきました。そういう方にうってつけなのがオンラインTOEIC模試の決定版です。 簡単にTOEICの模擬試験を受講できてすぐに想定スコアもでます。なんといっても1ヶ月間固定価格で料金を気にせず何回も受験できるのが人気の秘密です。 お値段もクレジット支払いなら1ヶ月2,000円とお手頃価格です。それでもお金を払うとせっかくだからやるぞ!!となりますよね。1年は無理ですけど1ヶ月ならそのモチベーションが保てるでしょう(笑!)。 受けに受けまくって問題になれまくる。自然と覚えた単語が脳にしみ込みリスニングの勉強にもなって一石二鳥です。オンラインTOEIC模試の決定版を有効活用してみてください。   文法についてはいかがオススメです。今井の英文法教室 上、今井の英文法教室 下を一通りやればTOEICで600点を取るための準備は完了です。 細かいことには触れずに英語が苦手な人が英語って楽しいんだと思うようになるような楽しく読むことができる参考書です。 もしくは歌って覚える英文法完全制覇(※歌っていると頭に入りやすいですよね。)も声に出すというアウトプットも合わせてできるので将来皆さんが海外に言って英語を話す基礎力もつける事ができるのでおすすめです。 600点を超えるには【基本的な英単語と文法】これは必須ですからまずは地道にここを強化してください。まずは1ヶ月頑張ってみることをおすすめします。 ➡次の記事:【TOEICの壁】600点#2 基礎なしでは何も成し遂げられませんよ? 【おすすめ】せっかくなので短期間で効率的にTOECで600点を突破する方法をまとめてみましたのでよろしければ参考にしてみてください。 ➡:初心者でも大丈夫。1ヶ月でTOEIC600点を取る方法を考えてみました。  

サブコンテンツ

メインメニュー

そもそもTOEICとは

TOEIC得点別勉強法

 ・600点入門

 ・730点で中級者仲間入り

 ・820点海外実践レベルへ

 ・860点で上級者への道

 ・900点でさらなる極みへ

 ・990点への挑戦

必要な勉強時間は

最も効率的な勉強の順番

参考書Forestの効率的な使い方

Youtubeおすすめ勉強サイト

リテリング勉強法

TOEIC初心者の3つの心得

スコアアップ!この教材

ダーウィンの進化論で英語の勉強ですね

室伏さんのトレーニングを参考!

1冊でも参考書をやりきれます?

●TOEIC得点別勉強実践編

1ヶ月でTOEIC600点

730点を目指すなら逃げずに発音月間をもうける

3ヶ月でTOEIC800点

TOEIC900点を6ヶ月で実現する(1ヶ月目)

TOEIC900点を6ヶ月で実現する(2ヶ月目)

TOEIC900点を6ヶ月で実現する(3ヶ月目)

TOEIC900点を6ヶ月で実現する(4〜6ヶ月目)

●TOEIC分野別勉強実践編

エビングハウス忘却線を把握してTOEIC英単語を覚えるべし!

英語の勉強は毎日、2週間がキーワード

リスニング強化に音読って本当に意味あると思ってます?

単語を覚えられない人。これだけやってください。

●TOEICパート別勉強実践編

TOEICPart1対策これだけは知っておこう。

TOEICPart1.2で正しい勉強法を知る

TOEICPart2はリエゾンで圧勝する

TOEICPart3.4を正しく克服する勉強法を知る

TOEIC part5は問題数をこなして正しく勉強する

TOEIC part6は地味だが満点取れない難関パート

TOEIC part7の正しい勉強法が他のパートの正答率を劇的にあげる

●TOEIC発音から逃げるな

発音を逃げずにやろうよ(ア)

発音を逃げずにやろうよ(オ)

発音に役立つ厳選Youtube

無料Youtube勉強サイト!

無料Youtube勉強サイト!

最初に勉強すべきは絶対に発音です。ここから逃げていませんか??

発音できない単語は聞き取れない

他のサイトもご参考に!!

このページの先頭へ