「TOEIC part2」タグの記事一覧

TOEIC Part2を制するにはリエゾンを知る事が最低条件

TOEICのPart2はPart3やPart4に比べると圧倒的に短い文章に対して正しく解答するセクションです. 一見簡単のようにも感じますが短い文章という事はちょっとぼうっとして聞き逃すともう正しく解答できないこともあるので簡単のようで難しいセクションとも言えます。 最初の疑問詞を確実に聞く事。それにはリエゾンを覚えるべし。 Part2の問題は最初に疑問詞を聞き取る事ができれば8割くらいの問題は解く事ができると言われています。後がごにょごにょごにょと聞き取れなくてもWhenだったのかWhereだったのか聞き取れればなんとかなると言う事です。 だから最初の単語にめちゃめちゃ集中するんです。目をつぶってむぅぅぅと集中するんですね。でも聞き取れないんです。 リエゾンを知らないから聞きとれないんです。 例えば What do you want to do ? ワット ドゥ ユー ウォント トゥ ドゥ 単語1つ1つを見ればこう読めるのですがまずこのようには聞こえません。 What do you ➡ ワルユ want to do ➡ ワナドゥ ワルユワナドゥ。。。。 もう全然発音が違います。そうなのに必死ワット、ワット、ワットと聞き取ろうとしていてもやはり聞き取れないのです。 リエゾンのルールはそんなに多くないですし1ヶ月も勉強すれば十分把握できるものです。ここを勉強しないといつまでたってもリスニング力がアップしないのでリエゾンを知らない人は必ず勉強する事をおすすめします。 効率よく勉強したい方は超有名な名著であるハイディの法則77をお勧めします。 ハイディの法則77 (CD付き) 単行本(ソフトカバー) – 2000/9/20 ハイディ 矢野  (著), さとう 有作 (著) 見開き2ページで1リエゾンとコンパクトにまとめられていますし、CDもネイティブの生の英語が使われています。 また、ストーリがなかなか笑えるものが多く楽しく勉強できます.

TOEICで8割〜9割正解できるようになるPart1&Part2勉強法

・TOEICのPart1,2はバカに出来ませんよ。リスニング・リーディングの基礎を育む絶好の機会 TOEICのpart1,part2は900点を突破したいと思っている人は9〜10割の正解率を求められますし、600点を目指そうとしている人もこのセクションでなるべく正解を稼いでおく必要があります。 このPart1,2はTOEICの試験の中では簡単な方に分類されるとおもわれるでしょうが、勉強という観点ではとても重要かつ利用価値のあるセクションだと思います。 なぜか?。 それはここである事をやってない人はいつまでたってもTOEICでスコアアップなんてできないからです。もちろん英語力の向上なんてもってのほかです。 Part 1,2は解く、音読する、分析するの3セットで勉強する まずは【解く】 普通に問題集(おすすめはTOEICテスト新公式問題集)を解いてください。答え合わせはどっちでもやってもやんなくてもどっちでもいいですがまずは試験の問題レベルや解答する感覚を把握しましょう。 次に【音読する】 Part1なら選択肢4つの文章、Part2なら質問1、選択肢3つの文章を全て音読しましょう。その際にわからない単語・語彙は調べてください。音読は最低100回してください。8割くらいは暗記するくらいがベストです。 最後に【分析する】 最後にもう一度問題を解いてみて聞き取れなかった英文にチェックを入れておきましょう。ここでいう聞き取れないというのは英文の1つの単語でも聞き取れなかったらチェックを入れる事がポイントです。 チェックをしたらなぜ聞き取れなかったのか分析します。以下の2つが理由だと思うので何度も聞いてなぜ聞き取れないのかなぜ・なぜ・なぜ分析します。 理由1:そもそもその単語の発音の仕方を覚えきれていない。 理由2;音の連結・消失を理解していない。(英語は1つ1つをはっきり発音してくれないことを知る) 理由1は簡単です、今一度発音の仕方を調べて覚えてください。理由2に関してはこれも覚えなければいつまでたっても聞き取る事ができません。もし音の連結・消失を理解していない人はこちらのリエゾンを理解しよう。単語がつながると読み方が変わるものをさっさと覚えてしまおう!を参考にしてください。 最後に分析完了したのですっきりとした気持ちで全ての英文を50回音読して終了です。 ここで大事なのは正しい発音を理解して英語の日本語にはない音の連結・消失をしっかり把握するという事です。これを司会しないでいくらリスニングの勉強をしても必ず壁にぶつかりスコアアップも止まってしまうのです。冒頭でこである事をやってない人はいつまでたってもTOEICでスコアアップなんてできないと言った理由はここにあります。 言語は音です。音の種類や音の出し方のルールを把握しないでどうしてリスニングができましょうか。発音やリエゾンと言った英語のルールをしっかり理解した後の音読はリスニングの強化の一番の栄養剤になりますよ。

サブコンテンツ

メインメニュー

そもそもTOEICとは

TOEIC得点別勉強法

 ・600点入門

 ・730点で中級者仲間入り

 ・820点海外実践レベルへ

 ・860点で上級者への道

 ・900点でさらなる極みへ

 ・990点への挑戦

必要な勉強時間は

最も効率的な勉強の順番

参考書Forestの効率的な使い方

Youtubeおすすめ勉強サイト

リテリング勉強法

TOEIC初心者の3つの心得

スコアアップ!この教材

ダーウィンの進化論で英語の勉強ですね

室伏さんのトレーニングを参考!

1冊でも参考書をやりきれます?

●TOEIC得点別勉強実践編

1ヶ月でTOEIC600点

730点を目指すなら逃げずに発音月間をもうける

3ヶ月でTOEIC800点

TOEIC900点を6ヶ月で実現する(1ヶ月目)

TOEIC900点を6ヶ月で実現する(2ヶ月目)

TOEIC900点を6ヶ月で実現する(3ヶ月目)

TOEIC900点を6ヶ月で実現する(4〜6ヶ月目)

●TOEIC分野別勉強実践編

エビングハウス忘却線を把握してTOEIC英単語を覚えるべし!

英語の勉強は毎日、2週間がキーワード

リスニング強化に音読って本当に意味あると思ってます?

単語を覚えられない人。これだけやってください。

●TOEICパート別勉強実践編

TOEICPart1対策これだけは知っておこう。

TOEICPart1.2で正しい勉強法を知る

TOEICPart2はリエゾンで圧勝する

TOEICPart3.4を正しく克服する勉強法を知る

TOEIC part5は問題数をこなして正しく勉強する

TOEIC part6は地味だが満点取れない難関パート

TOEIC part7の正しい勉強法が他のパートの正答率を劇的にあげる

●TOEIC発音から逃げるな

発音を逃げずにやろうよ(ア)

発音を逃げずにやろうよ(オ)

発音に役立つ厳選Youtube

無料Youtube勉強サイト!

無料Youtube勉強サイト!

最初に勉強すべきは絶対に発音です。ここから逃げていませんか??

発音できない単語は聞き取れない

他のサイトもご参考に!!

このページの先頭へ