「TOEIC 勉強法」タグの記事一覧

新形式になったTOEIC、ますます純粋な英語力が要求されてきた。難易度に変化は?

2016年5月29日のTOEIC試験から新形式に変わりました。 問題数は増えたの?減ったの? 参考:http://square.toeic.or.jp/pr15_index.html リスニングセクション: Part1,Part2の問題数が減って、Part3の問題数が増えた。 リスニングしなければいけない量増えた。 リーディングセクション Part5の問題数が減って、Part6,7の問題数が増えた。 リーディングしなければいけない量が増えた。  難しくなったのそれとも?? ネットの声を拾ってみましょう。 「まじ、難しくなったじゃん」 「難易度は変わらないって言ってたのに全然むずかしい!。」 「Part7がめっちゃ長くなって時間が足りないってか無理じゃね。」 かたや一方で。 「読まなくてはならない量は確実に増えたけど、 全部読まなくても解ける問題も 結構あったからそんなに難しくなったとは思わない。」 やっと、実践できる英語(急に会話に割り込んでくる、図やチャートを使った問題とか) が使われるようになってきて本当の英語力がわかるのでは? 感覚的には難しくなったと感じている人が多いようです。 理由としては読む量、聞く量が増えたことによるものが多いですね。 より実践的になった新形式TOEIC、今やるべきはやはりあれです。。  新形式は今までとは大きく変わったとは思います。 より実践的になった。。 それでも。。 何をするべきかは変わりません。TOEIC公式問題集です。 ただし、新形式問題集が出ましたのでこちらを使ってください。 TOEICで高得点とる人が必ずと言っていいほどみっちり使用しているのが TOEIC公式問題集です。きっちりしっかりやり込みましょう。 勉強の方法はこのブログで紹介した方法です。 初心者でも大丈夫。1ヶ月でTOEIC600点を取る方法を考えてみました。 よりビジネスや日常で使える英語力をはかる試験になってきたと思います。

英単語を覚える極上の方法を知ってますか

英単語を覚えないと英会話の基礎力はつきません。英語で車をどのように発音するのか知らないでシンガポールで行われるF1の話でローカルの若者と盛り上がる事はできません。 英単語の本を毎日にらめっこ。声に出してひたすら読む。とにかく単語を書くなどいろいろな方法があるとは思いますが最も効率的な単語の覚え方と言われている方法をご紹介。 イメージ+発音+意味を同時に刷り込むべし 記憶の比較実験の中で単語帳をひたすら見たり、読んだりして覚えるよりもイメージ(画像)と発音と意味を同時に覚えるようにすると記憶の定着が2倍以上になるという実験結果があります。 例えば、ゾウさんの写真を見ながらelephantを正しく発音して意味は「ゾウ」と頭の中で思うのです。英語という聴覚的刺激にイメージの視覚的刺激を与えることで単語帳を見るだけの暗記法の何倍も効率的に単語を覚える事ができます。 要は幼児期にママからあれはバスだよとかあれは犬だよと教えるような環境を強制的に英語の勉強に適用するということです。 イメージと一緒に英単語を聞いていると脳が聞こえてきた英語に対してその意味を思い出すまでの時間が圧倒的に短くなる。さらに覚えた単語も忘れにくくなります。 イメージ付きの英単語勉強本って実はあまりないのです。 もし興味がある方は遠藤先生の英語プログラムを参考にご覧になってください。本当にネイティブに通じる英語を学ぶには最適なプログラムです。単語も上記のイメージ+発音+意味を同時に覚えられるような教材になっています。 海外経験ゼロでアメリカ現地法人の社長になった遠藤先生の勉強法 イメージで覚えるのが苦手と言う人はこちらを参考にもしてみてください。Duoを使った英単語を死ぬ気で覚える方法を記載しています。 TOEIC900点を6ヶ月で実現する方法。何度も挫折してきた人に最後に挑戦してほしいメソッド(1ヶ月目) 人間の記憶についてはこちら エビングハウス忘却曲線に学ぶ単語を徹底的に効率的に学ぶ勉強方法!

TOEICリスニング初心者がするべきアウトプット、アウトプット、アウトプットおすすめ勉強法

口に出すアウトプットがTOEICのリスニングを圧倒的に強化する。 TOEICのリスニングが苦手という人に絶対的におすすめなのが口に出す、音にするアウトプット勉強法です。 リスニングの勉強なので音声を聞けば聞くほどリスニング力があがると思っている方が多いですがそれは間違いである事が多いです。 意外かもしれないのですが自分で声に出して何度も何度も復唱するほうが圧倒的にリスニング力はつきます。 ただし、やり方を間違えると全く無駄な勉強時間となってしまいます。 1. 手頃な長さの英文(おすすめはDuo3.0)を探す 2. 英文の意味をしっかり把握する。 3. 英文に出てくる単語の読み方を発音記号をもとにしっかり理解する。 発音の仕方の勉強方法がよく分らない方は(TOEIC730点を目指すなら最初から800点を目指すべきだけどどうしても730をめざしたい方へ)に記載してあるのでぜひ一度読んでください。 4.声に出してゆっくり読む.ポイント:声に出しながら頭の中で日本語訳がきっちり思い浮かべる速度で読む. 5.英文をひたすら読んで暗記する。 これってかなり大変です。はっきりいってしんどいです。挫折する日がほとんどです。ですがこれを避けてはいつまでたってもTOEICのリスニング力がつきません。おそらくリスニング力が300点前後でふらふらすることでしょう。マインドを整理したい方はこちらも参考にしてください。(英語の勉強を続けるコツ知ってます?知らなければ当然英語の力はつかないですよね。) この勉強のポイントは日本人の多くが嫌がる発音をきっちり勉強していることです。英語の大原則として 発音できない単語は聞き取れない だから発音を勉強して正しく口に出して脳にインプットするのです。 それによってその単語が聞き取れるようになりリスニング力がアップするんですね。

サブコンテンツ

メインメニュー

そもそもTOEICとは

TOEIC得点別勉強法

 ・600点入門

 ・730点で中級者仲間入り

 ・820点海外実践レベルへ

 ・860点で上級者への道

 ・900点でさらなる極みへ

 ・990点への挑戦

必要な勉強時間は

最も効率的な勉強の順番

参考書Forestの効率的な使い方

Youtubeおすすめ勉強サイト

リテリング勉強法

TOEIC初心者の3つの心得

スコアアップ!この教材

ダーウィンの進化論で英語の勉強ですね

室伏さんのトレーニングを参考!

1冊でも参考書をやりきれます?

●TOEIC得点別勉強実践編

1ヶ月でTOEIC600点

730点を目指すなら逃げずに発音月間をもうける

3ヶ月でTOEIC800点

TOEIC900点を6ヶ月で実現する(1ヶ月目)

TOEIC900点を6ヶ月で実現する(2ヶ月目)

TOEIC900点を6ヶ月で実現する(3ヶ月目)

TOEIC900点を6ヶ月で実現する(4〜6ヶ月目)

●TOEIC分野別勉強実践編

エビングハウス忘却線を把握してTOEIC英単語を覚えるべし!

英語の勉強は毎日、2週間がキーワード

リスニング強化に音読って本当に意味あると思ってます?

単語を覚えられない人。これだけやってください。

●TOEICパート別勉強実践編

TOEICPart1対策これだけは知っておこう。

TOEICPart1.2で正しい勉強法を知る

TOEICPart2はリエゾンで圧勝する

TOEICPart3.4を正しく克服する勉強法を知る

TOEIC part5は問題数をこなして正しく勉強する

TOEIC part6は地味だが満点取れない難関パート

TOEIC part7の正しい勉強法が他のパートの正答率を劇的にあげる

●TOEIC発音から逃げるな

発音を逃げずにやろうよ(ア)

発音を逃げずにやろうよ(オ)

発音に役立つ厳選Youtube

無料Youtube勉強サイト!

無料Youtube勉強サイト!

最初に勉強すべきは絶対に発音です。ここから逃げていませんか??

発音できない単語は聞き取れない

他のサイトもご参考に!!

このページの先頭へ