「TOEIC効率的勉強」タグの記事一覧

TOEIC900点を6ヶ月で実現する方法。何度も挫折してきた人に最後に挑戦してほしいメソッド(2ヶ月目)

1ヶ月でTOEICに必要な基礎単語をみっちり鍛えた後はTOEICの問題に慣れながら必要単語の95%を網羅する準備をする。 最初の1ヶ月でひたすらDUO3.0を使って勉強しました。これでもかってほど文章を音読しました。この1ヶ月でTOEICで600点くらいを取るための単語力は間違いなくついていると思います。 TOEIC900点に必要な単語を覚える準備を2ヶ月目で一気に行う。 あくまでも目標は6ヶ月でTOEIC900点を突破です。600点を取れる単語力をつけたって目標は達成できません。900点を突破するためにはTOEICの試験で見た事ない単語、意味がわからない単語がほとんどないようにする必要があります。 それではどうやって単語を覚えるのが効率的かというとTOEICテスト新公式問題集< Vol.6>をDUOの代わりにくるったほど勉強します。 この問題集はTOEICを作成しているアメリカの非営利テスト開発機関のEducational Testing Service(ETS)によって作られたものです。開発者が作った問題集ですから当然ではありますがこの問題集に出てくる単語はかなりの確立で試験に出てくるのです。現在までに6冊出ているので6冊全てを購入してください。この6冊に出てくる単語で知らないものがない状態にすればおそらくTOEICの本番試験で出てくる95%の単語に対応できると思います。 また、本番の試験と同じような問題がでてくるのでこの1ヶ月でTOEICの試験とはどんなものなのかを把握することができます。この後、勉強の仕方の詳細を記述しますが今日はPart1だけとかPart7だけとかいった勉強をはじめからしないでください。2時間かけて一気に解いてください。TOEICを受験した方はわかると思いますが2時間ずーっと英語に触れるというのは本当に体力が必要です。その体力をつけるためにも6冊全ての問題を2時間ぶっ通しでまずは解く事をしてください。 TOEIC新公式問題集をこれでもかと使って単語力を完成させ試験をきっちり受けるための体力を醸成する。 それでは2ヶ月目の勉強方法ですが 1. TOEICテスト新公式問題集< Vol.6>を2時間かけて解く(1、2日目) この問題集は1冊に2回分のテストが入っています。1日2時間かけて通しで解いてみてください。問題を解き終わったら解答を見ながら答え合わせをしてください。ただ、ここでどれだけ解答できたとかは全く気にすることはありません。あくまでも6ヶ月で900点を突破するための1つの仮定でしかないのでぶっちゃけ答え合わせしなくてもよいくらいです。大事なのはどんなふうな形式で出題されどれくらい体力がいる事かを把握してください。 次に2時間通しでやってくたくただとは思いますが解答・解説は目を通してください。これもわからない事があっても一切気にせず目を通しましょう。解答に目を通す事で2〜3割程度かもしれないですが知らなかった単語や文法などを一度頭にインプットできます。 2. 知らない単語を全てマーカーでチェックを入れて意味を書き込む(3、4日目) 次の2日間でやることは知らない単語を全て洗い出して意味を調べる事です。知らない単語は全てマーカーでチェックをいれて意味を調べて書き込んでください。このTOEICテスト新公式問題集はア4サイズで大きく余白もたくさんあるので非常にメモしやすいです。この2日間でやることは試験に出る単語の95%を潰すための準備です。 3. ひたすら音読です。(5日目、6日目、7日目) もう単語を覚える準備はできました。この3日間はひたすら声にだして英文を読みましょう。読むときのコツはゆっくり文章の意味を考えながら読む事です。知らない単語は既に調べてあるので視覚にすぐはいってくるのでそれを参考に声に出しながら文章を訳してみてください。ここは非常に大変ではありますが1日で2つのテスト全て声に出してください。それを3日間続けます。 4. TOEIC新公式問題集Vol5〜1で同じ事を繰り返す。 もうここまでくると本当にしんどいです。でも6ヶ月でTOEIC900点を取るには絶対にさけては通れない道ですのでここはもう根性・根性・根性で切り抜けてください。全部で6冊ありますので6日間X7で42日間かかります。1ヶ月では全てはできないですが約1.5ヶ月かけてみっちり単語力を醸成してください。 次の3ヶ月目で単語の勉強を完成させます。

【TOEICの壁】900点  わかったつもりをつぶす

TOEICでは900点を突破 するのはかなり大変な作業です。   900点を突破するのは受験者の およそ2%。1000人受けて たったの二人しかいないのです。     また895点や885点といった 900点まであと一歩でそこから 先へ行けない受講者もいます。   彼らの多くがわかったつもりで わかっていない知識に気づけていなくて 900点を突破できていません。     TOEICの勉強をずっとやっていると この問題はもう知っているからと 解説をしっかり読まなかったり、 全ての選択肢を精読せず、実は 選択肢の中で理解できていなかった 文法があったといった事があります。   この小さな気づきをひとつひとつ 丁寧に発見していく事がTOEIC 900点突破の効率的な勉強法です。   そのためには書き写しをすることが 一番効率的な勉強法です。 もう既に皆さんが一度は問いていると 思われるTOEIC新問題集の全ての 問題を書き写しましょう。 リスニング編はまずは聞いてから 書いてみてください。聞き取れない部分は テキストをみながら書いてみる。 前置詞が聞き取れていなかったり、特定の 単語が聞き取れていなかったり 意外に出来ない事に気づきます。     リーディングの方はじっくりゆっくり 書き写してください。 本当に知らない単語はないか なんとなく訳しているだけで 実はその1文のなかの文法や 構文で知らないところはないか。     900点を突破できない人は 勉強に慣れてきてしまい、 一つ一つを精読、静聴できなく なっている事が多いです。     書き写しを利用して一つ一つ 小さな穴を見つけてTOEIC900点を 突破する力をつけましょう。   =========================================== TOEIC470点から900点越えるには正しい勉強法が 必要不可欠です。それを知らなければ一生900点を 突破できないといっても過言ではありません。 各スコアごとにある壁をきっちり壊していく勉強法を しませんか。 もう、毎年新しいTOEICの参考書を買っては本棚で 冬眠させるのはやめましょう。 今なら以下のリンクから無料でTOEICで900点を 突破するための勉強法及びマインドアップビデオを ご提供及び教材の紹介をします。 英語を活かした人生を楽しみましょう。 http://makenippon.com/netpro/form/r_senryaku/ ===========================================

【TOEICの壁】820点#2  単語をイメージで覚えて柔軟に英文を読む事ができるようにしよう。

TOEIC820点突破のために単語をこれでもかと覚えよう   TOEIC820点を超えるのに単語の意味をたくさん覚えることは必須です。TOEICの試験で知らない単語がほとんどない状態にしないと820点を突破は難しいでしょう。 経験がある方もいると思うのですが問題文にわからない単語があるとたちまちその問題は難しく感じてしまうものです。知らない単語がほぼない状態になって純粋にリーディングや語彙、語法問題にチャレンジしやるくなる気がします。   1つの単語で複数の意味があるものはイメージで覚えよう 730点を突破して単語の勉強もしている人はもう一つ気をつけて勉強してほしいことがあります。それは一つの単語にいろいろな意味があるということです。なまら当たり前っしょ!! そうなんですが。例えば。。Run 「走る」ですね。 「逃げる」ですね。へぇ〜 「流れる」ですね。ほぉぉ。 「立候補する」ですね。へっ?そうなの! 「経営する」ですね。 。。。 「落ちる」ですね。???。   こんなに意味があるのを満員電車のなかでぶつぶついって覚えるのも正直げんなりです。覚えられるかっちゅうのって感じですよね。全ての単語に当てはまるとは管理人は思いませんがTOEICで出てくる単語はイメージで覚えると文章を読んでいる時に柔軟に単語の意味を推測することができるようになります。例えばRunですが   イメージは:【流れる】 ・走るのも逃げるのもある場所からぴゅーっと流れて違う場所にいく。【走る、逃げる】 ・経営するは中期計画を立て、仮説を実際に試してみて試行錯誤して将来より良い売上、利益を達成するように 時を進んでいく。【経営する】   こんな感じですね。大切なのは上の例のように自分で考える事です。答えはありません。自分なりに考える事で単語の意味をしっかり脳に定着するのです。例は何だっていいのです。   とはいえ、一つ一つ自分で考えるのは大変なのでこういうイメージを効率よく勉強できるようにまとめた「英単語イメージハンドブック」というのがあります。興味がある人は参考にしてください。     一つの単語に意味を一つのイメージで覚える事でTOEICリーディングセクションで英文を読むことがだいぶ楽になります。この単語の意味をしっているのに訳がうまくできない方はぜひ単語をイメージで覚える事で柔軟に対応できる力をつける事をおすすめします。後々、英会話でもこの単語をイメージで覚えるというのは相手にわかりやすく言いたい事を伝えるのに役立ちますので一石二鳥ですよ。   =========================================== TOEIC470点から900点越え! 各スコアごとにある壁をきっちり 壊していく勉強法! もう、毎年新しいTOEICの参考書を 買っては本棚で冬眠するのは やめましょう。 今なら以下のリンクから無料で TOEICで900点を突破するための 勉強法及びマインドアップビデオを ご提供します。 英語を活かした人生を楽しみましょう。 http://makenippon.com/netpro/form/r_senryaku/ ===========================================

【TOEICの壁】730点#2 リーディングスピードを鍛え始める

800点突破を見据えた730点突破の勉強をしよう。 TOEICで730点を超える後は800点突破を目標にする方が多いと思います。どうせ730点突破するために勉強するならその先の800点も視野に入れて勉強しましょう。600点を突破して700点前後のスコアの人はそろそろリーディングのスピードを意識して鍛え始める時期だと思います。   リーディングスピードを上げるためには精読が一番 リーディングのセクションで全ての問題を解くのは730点を目指す方には難しいでしょう。それでも時間内に全文を読む事ができるようにするにはどのくらいのレベルが必要なのかを知る事が効率的な勉強方法の第一ステップです。リーディングセクションのPart7は1分間におよそ180単語を読み進める必要があると言われています。 1分間に180単語読めるスピードを身につけるにはどうしたら良いでしょうか。管理人は精読をおすすめします。えっ!早く読む必要があるのに精読と思うかもしれませんが、精読して一つ一つしっかりと文章を理解していくことが速読の第一歩だと思います。 精読とはわからない単語をしっかりと調べて、文法や構文も出来る限り把握してください。それでもわからないところがあるかも知れませんがそれはもうほっておきましょう。それくらい自分でとことん調べたら精読と言っていいと思います。わからなかったところは精読を続けていろいろな文章に触れていけば次第に少なくなっていきます。 完璧に単語と文法を理解した英文をひたすら音読しよう 精読ができたらその文章を声に出して少なくとも20回。できれば50回読んでください。音読は本当に効率的な勉強方法です。精読した文章ならなおさらです。自分が手塩をかけて理解した文章を50回音読したらほとんどの単語も暗記できますし、読むスピードも上がっていきます。     素材は何でも良いのですがせっかくですから新TOEIC問題集の英文を使うのがTOEICに必要な単語、英文法がまさに使われているのでよいのではないでしょうか。日本語でも意味のわからない漢字や読み方がわからない漢字がたくさんある本はいくら読んでも頭に残らないですよね。小学生が医学の専門書を読むのが無理なのと一緒です。英語もせっかくリーディングの勉強をするんですから頭に入らないと意味がありません。頭に入れるためには辞書等で一所懸命調べて読んだ英文を大切にすることです。一回きりでは一週間後にはほとんど忘れています。せっかく調べて頑張って読んだ英文をとことん音読してください。むかーし、むかーしあるところにおじいさんと、おばあさんがこんな風にそらで言えるくらい音読してください。 最後に効率よく勉強をしたいと思っている方はこのサイトで説明した600点突破、730点突破の勉強法を無理なくできるようにした教材があります。宣伝かよと思われてしまうかもしれませんが本当にTOEIC初心者から中級者の方におすすめできる教材です。TOEIC@TESTが60日で200点以上UPで700点突破です。60日とは言い過ぎかもしれませんが3ヶ月これをきっちりやりこなせば800点突破も可能ではないかと思います。   最後に簡単なまとめです。TOEIC730点を突破してその先を目指すにはリーディングPart、特にPart7を試験時間内に読み終わる力が必要です。そのためには精読➡音読(最低20回、目標50回)を続けていく事が必要です。簡単な作業ではありませんがリーディングスピードを上げつつ、英語を実践で使えるスピーキングの訓練にもなるのでおすすめです。  

【TOEICの壁】730点#1 TOEICに出題される英語を知る

TOEIC730点になかなか到達しないんだよね。。 TOEICで600点を突破すると次の壁として730点が出現してきます。600点はすんなり突破できたんだけどその後は670点〜695点をさまよってなかなか730点の壁を突破できない人がいるようです。 最近では会社が730点突破を海外出張の基準にしているところも多いようです。600点の次は730点を目指して海外デビューの仲間入りといきましょう。   TOEICで730点を超えるためにはTOEIC730点とはどういったレベルの人なのかを知る事が重要です。日常英会話の基礎力ができているレベルです。ビジネスでぺらぺらにコミュニケーションができるわけではありませんがジェスチャーやつたない英語を繰り返し使えばなんとか相手とコミュニケーションができるレベルです。   730点でもこんなレベルなんですね。それでも820点を突破するための730点、900点を突破するための730点があるのです。将来TOEIC900点を突破してさらに実践で使える英語の勉強を継続していけば必ず日本語で言いたい事を99%言えるようになる日がきます。そんな日が来たら楽しくて楽しくてしょうがないですよ!!!   今一度TOEICのテストの問題形式を把握しましょう。 730点を突破するにはTOEICの問題をしっかり把握する事が重要です。TOEICのための勉強なんて嫌だというかもしれませんがそれは誤解です。TOEICの試験のリスニングPartは日常英会話に必要な英文がしっかりと詰まっています。リーディング部分、特にPart7は英語の文章を読むための基礎力がつく厳選されたものばかりです。   730点を突破するためには新公式問題集をこれでもかとやり込む。。これで十分です。600点を突破するための勉強をきっちりしてきているならこれで本当に十分です。いろいろなTOEICの参考書がありどれもすぐにでも800点、900点を突破できそうなすごいタイトルの本もありますがここはぐっと我慢してTOEIC新公式問題集をひたすら解いてみてください。 なんどもなんども問いていると知らない単語は、長期記憶として脳に刷り込まれ決して忘れません。知らなかった英文法や語彙は次に同様の問題を見た時に瞬時に解く事が出来るようになります。少なくとも6回は解いてみてください。   TOEIC新公式問題集の使い方はこれでもかと繰り返す。   この問題集をやり込むとは出てくる単語で知らないものは全て覚える。知らない文法は調べて理解する。つもりでやることがポイントです。【つもり】で構いません。730点を取るためには全ての問題を正解する必要はありません。またどんなに解答や解説を読んでも「何言ってるんだ。こいつ。。全然わからんだろが!」という問題に必ずぶち当たります。 今はそんなものには見向きもせずに次に進んでください。このとことんやりながらあきらめるところはきっぱりあきらめるのがTOEIC730点をとっぱするちょっとしたコツになります。 問題集をやっている人で一度全体をやって、回答見てふーん。はい、終わり。こういう人が多いです。これだけはやめましょう。違いますよ、やり込むとはわからない単語はもぉありませんねぇぇ、わからない文法もありませんねぇぇ、このように自信をもって言えるくらいになって初めてやり込んだと言えるのです。 実際に全ての単語と文法を正しく理解するのはこの段階では無理かも知れませんがそれくらいの気持ちで最低6回は解いてください。   新公式問題集に出ている英単語と文法は本試験で出題される英単語と文法の95%をカバーしていると言われています。ということはこの問題集に出ている英単語と英文法をしっていれば本試験の5%のみ初めて出会うものになるのです。なんて素晴らしい事でしょうか。TOEIC730点を取るにはこれをしっかりやっておけば十分だということがわかっていただけると思います。 なんども同じ事を言いますが問題集を完璧に理解するのはとても大変です。たぶん、無理かもしれません。でも、それぐらいやってやるぞと思って勉強してください。すぐに730点の壁は越える事ができると思います。 ➡【TOEICの壁】730点#2 リーディングスピードを鍛え始める    

サブコンテンツ

メインメニュー

そもそもTOEICとは

TOEIC得点別勉強法

 ・600点入門

 ・730点で中級者仲間入り

 ・820点海外実践レベルへ

 ・860点で上級者への道

 ・900点でさらなる極みへ

 ・990点への挑戦

必要な勉強時間は

最も効率的な勉強の順番

参考書Forestの効率的な使い方

Youtubeおすすめ勉強サイト

リテリング勉強法

TOEIC初心者の3つの心得

スコアアップ!この教材

ダーウィンの進化論で英語の勉強ですね

室伏さんのトレーニングを参考!

1冊でも参考書をやりきれます?

●TOEIC得点別勉強実践編

1ヶ月でTOEIC600点

730点を目指すなら逃げずに発音月間をもうける

3ヶ月でTOEIC800点

TOEIC900点を6ヶ月で実現する(1ヶ月目)

TOEIC900点を6ヶ月で実現する(2ヶ月目)

TOEIC900点を6ヶ月で実現する(3ヶ月目)

TOEIC900点を6ヶ月で実現する(4〜6ヶ月目)

●TOEIC分野別勉強実践編

エビングハウス忘却線を把握してTOEIC英単語を覚えるべし!

英語の勉強は毎日、2週間がキーワード

リスニング強化に音読って本当に意味あると思ってます?

単語を覚えられない人。これだけやってください。

●TOEICパート別勉強実践編

TOEICPart1対策これだけは知っておこう。

TOEICPart1.2で正しい勉強法を知る

TOEICPart2はリエゾンで圧勝する

TOEICPart3.4を正しく克服する勉強法を知る

TOEIC part5は問題数をこなして正しく勉強する

TOEIC part6は地味だが満点取れない難関パート

TOEIC part7の正しい勉強法が他のパートの正答率を劇的にあげる

●TOEIC発音から逃げるな

発音を逃げずにやろうよ(ア)

発音を逃げずにやろうよ(オ)

発音に役立つ厳選Youtube

無料Youtube勉強サイト!

無料Youtube勉強サイト!

最初に勉強すべきは絶対に発音です。ここから逃げていませんか??

発音できない単語は聞き取れない

他のサイトもご参考に!!

このページの先頭へ