「TOEIC 勉強」タグの記事一覧

英語を使うなんて当たり前の時代がくる。英語大航海をのりきろう

10年前といえば英語ができる同僚がいたら「すげぇ。かっこいい」、「すてき!尊敬する」、「結婚してぇ」と言われた時代です。結婚はないかもしれないにしてもビジネスおいて英語なんてそんなに必要ではなかったのです。 現在はどうでしょうか。間違いなく現場で英語のスキルが必要になるように時代が変ってきています。 楽天、ブリジストン、ホンダ、名だたる企業が公用語を英語にしようとしている。 日本を代表する企業の一部が英語を公用語にしたり数年後には英語を公用語にするから頑張って勉強してねといっているそうです。日本の企業が10年前くらいから中国の人件費の安さに目を付け多くの企業が現地法人をつくりました。最近は中国の人件費が高くなってきたことから「チャイナ・プラスワン」として東南アジアにも進出しています。コミニュケーションは日本語では難しいので英語で必死に現地の人と事業を進めています。 時にはTOBなので自分の会社がいきなり外資系になってしまい公用語が英語になってしまうなんてことも現実的に起こる時代です。 ビジネスの対象が世界規模になってきている昨今を考えるとやり取りする情報やコミュニケーションも当然国際化します。つまりますます英語が話せて当たり前の時代がくるのです。 英語が話せない人は「えっ、話せないの!!」「まじで、カッコわるい!」「くさい。。」と言われる時代がくるのです。くさい。。違うねコレは。 今ならまだまにあう。忙しい人こそ実は英語が上達する金の卵 毎日終電で帰宅する商社マン、土日も出勤している流通企業の中間管理職など毎日毎日仕事で英語なんて勉強する時間がない人も多いです。そんな中でもなんとか時間をやりくりして必死に勉強をする人たちがいます。こういった人たちは必ずと言っていいほど英語の力を上げています.TOEICだったら3ヶ月で800点突破するなんてざらでしょう。 忙しいのに隙間時間を見つけて勉強してるという事は強い意志と継続する根性が必要です。毎日9時〜5時出勤で家に帰ってテレビを見ながらスイーツを食べて寝る前に布団に入りながら英語の教材を聞く、そして気づいたら寝てしまう。こんな人は決して英語ができるようになりません。 大事なのは忙しい中でも、帰宅中の1時間、昼休みの30分、お風呂に入りながらの15分、子供が公園で遊んでいる30分、とにかく時間を見つけて勉強するのです。そういった優秀な人たちが結局仕事ができるだけでなく英語もできるようになるのですね。 一つ大事なのは隙間時間を見つけて勉強する際の勉強する方法をよく考える事です。せっかく時間を見つけたのに英語のスキルアップに直結しない無駄な勉強方法でやっていたらせっかくの金の卵もふ化するすることはありません。 正しい勉強方法は人それぞれ違う物ではありますが成功者が語る英語の勉強方法はどれもだいたい共通点があって似たようなものです。このブログでもいろいろと効率的に英語の勉強をする方法、効率的にTOEICで高得点を取る方法を紹介しています。 ●初心者編 絶対に間違えてはいけない英語の勉強する順番!文法、単語だけ覚えるなんて無駄のなかの無駄!! スコアがあがらない!TOEIC初級者が最初に知るべき3つのポイント 初心者でも大丈夫。1ヶ月でTOEIC600点を取る方法を考えてみました。 ●TOEICで高得点を短期集中で取りたい TOEIC900点を6ヶ月で実現する方法。何度も挫折してきた人に最後に挑戦してほしいメソッド(1ヶ月目) TOEIC900点を6ヶ月で実現する方法。何度も挫折してきた人に最後に挑戦してほしいメソッド(2ヶ月目) ●役立つTips集 出来るやつはTOEICの勉強は6ヶ月でやめる。勉強できないやつは死ぬまでやってる。 Youtubeで勉強するなら絶対コレ!厳選4チャンネル TOEICのリスニング強化に音読っていうけどやり方間違えてるならやらない方がましですね。

英語に触れる機会なんていくらでも自分で増やせる

英語の勉強やTOEICの勉強で大事なのは英語に触れる機会を毎日できるだけ増やす事です。もちろん毎日参考書を読んで知らなかった文法の知識を習得したり単語を1日20個つづ覚えるということは重要です。 そこにさらにちょこっとした工夫で英語の力を効率的に向上させることができます。 身の回りの英語をいしきしてみる。 実は毎日の生活の中でアルファベットを見ないで生活することは困難です。探せば英単語なんて腐るほど存在しています。 そんな環境をうまく利用するしましょう。例えば 1.携帯を英語モードで使用する。 最初は使いにく!と思うかもしれませんが慣れればなんて事はありません。海外で将来仕事をする場合に英語版携帯を使った事がなく苦労する人が多いです。今のうちに慣れておきましょう。英語モードにしたって携帯はなんとなく使う事ができます。毎日使う物ですから強制的に英語に触れる機会が増えます. 2.通勤電車の広告の英単語を片っ端から眺める。 広告にもこれでもかってほど英単語を見つけることができます。毎日世界的にも有名な【満員電車】に載ってつらい思いをしているのですから英単語を勉強するくらいほんのちょびっとつらさが増えるだけです。 広告を見て知らない単語があったら調べる。これだけでも1ヶ月で100単語くらいは習得する事が出来ると思います. 3.洋楽を聴く 洋楽を聴くことは単語を覚えられるだけでなく発音の上達やリスニング向上にも最適です。曲を選ぶときは自分の好きなアーティストでも良いのですが英語の勉強の効率を考えると日本語訳がすぐわかるものが良いです.わからない単語を1つ1つ調べるのはけっこう大変です. Youtubeなんかで「洋楽、日本語字幕」と調べればたくさん出てきますのでその中から気に入った曲をとにかく毎日聞くようにしてください。 音楽好きな方は普段聞いている邦楽を洋楽に変えるだけで劇的に英語に触れる機会が増えます.   他にも英語に触れる機会を増やす方法はたくさんあると思います.大事なのは自然と英語に触れる環境を自ら創出することです。意識して勉強するだけでなく無意識とまではいきませんが気づいたら自然に英語に触れている環境を作る事が英語上達の近道だと思います。

TOEICのPart1への対策これだけは知っておこう。

TOEICのPart1は組みしやすい相手でありながら以外に満点を取得するのが難しいと言われています。 やさしい問題は確実に正解を稼いで、難しいと言われるところはある一定の傾向を把握しておいて、割り切って解けば正答率をアップすることができます。   解き方の説明が放送されている間に10枚の写真を見る。 最初にTOEICの問題をどのように解くのかディレクションが示されます。この時間は非常に貴重です。10枚の写真をばっと眺めてどのようなことがリスニングで流れてくるかある程度予想をしましょう。 まず、人が何か動作をしている写真があればここは確実に正解を目指しましょう。流れてくる音声はほぼ He/She is doing ぶらぶらぶら〜〜〜 この形ですから「doing」の部分をこれでもかって集中して聞くようにすればOKです。 人が何か動作をしているのではなく物が置いてある写真、つまり何かの状態を表している写真はちょっと厄介です。 流れてくる英文の主語が予想できないからです。高層ビルが遠くにたくさん立っていて手前には噴水のある公園が描写されている写真があった場合に主語は何になるかわかりますでしょうか? 高層ビル群なのか、高層ビルの中でも一番低いビルのことを言ってくるかもしれません。はたまた噴水のことを述べてくるかも知れません。はじめの単語をしっかり聞き取らないといけないので難易度があがります。 人間は不思議とはじめの単語がある程度予想ができていると話の内容がすんなり頭に入ってきます。はじめの単語が全く予想できない場合は思った以上に聞き取る事ができないのです。 知らない単語が出てきたら最後の2択で勘で勝負 少しふざけたポイントではありますが。。知らない単語がTOEICのPart1では必ずと言ってもいいくらい1つや2つでてきます。知らない単語がでてくると「おっ、よくわかんなかったけど正解なのか!??」と焦ってしまい次の英文を聞き逃すことなんてこともあります。 ここでのポイントは知らない単語が出てきたらとにかく忘れる。残りの英文を聞いてこれが間違いなく正解と思うものがあれば問題なし。たぶんこれが正解かな??と半信半疑のものがあった場合にはさっきの知らない単語が入っていた英文との勝負(2択)になります。 ここからは管理人の感覚ですが知らない単語が入った英文は不正解と思った方が正答率があがると思います。TOEICの試験を出す側の心理なのかわかりませんが難しい単語も1つや2つは出そう。。でもその単語を知らないのと正解できないってのはちょっとお気の毒と思っているのかもしれませんね。 まとめですがPart1では人物が動作をしている問題は確実に動詞に注目してヒアリング、景色などの状態を表している問題は主語をとにかく集中して聞くようにするといいと思います。

発音を逃げずにやろうよ。逃げるが負け、言語は絶対に発音から逃げてはいけません(オ)

前回は日本語に分類するとしたら「ア」に属するӕ ɑ ʌ əを勉強しました。非常にやっかいでイラつく「ア」を理解したら次のステップへと進みましょう。 「オ」は非常に優等生。イラつく「ア」に比べたらたった1つだけ。 「ア」の4兄弟(ӕ ɑ ʌ ə)はどうしようもなくくせ者でした(詳しくはこちら発音を逃げずにやろうよ。逃げるが負け、言語は絶対に発音から逃げてはいけません(ア))。管理人も勉強している最中は何度、雄叫びを上げた事でしょう。だって違いなんかよく分んないんですもん。 それに比べて今回の「オ」は非常に優等生なのでめんこいしてあげてください。 発音:ɔ oの左側がチョッキンされたやつです。眼科に行けばきっと出会える「左」です。管理人はド近眼なのでたいてい「見えません」。 ɔの発音は日本人でもけっこう簡単に出来ます。 少し口を丸めて「オ」 口の形はこちらがとても参考になります。(http://www.pronunciation-english.com/cat1/cat17/) ひたすら聞くべし ɔの発音は比較的簡単なので下のサンプルをたくさん聞いてみてください。できれば英単語の勉強をする時にどの単語でこのɔが使われているか単語の下に書いてある発音記号を見てみてください。 発音:ɔ 少しテンション高めで遠くに向かって「オ」(口を軽くまるめてね。) bottle: stop: 短期間で効率よく発音勉強しながらTOEICの勉強をしょう。 こうやって発音記号を自分で調べながら勉強することは非常に大事だと思います。自分で苦労しながらやり遂げた事は皆さんの血となり肉となるからです。 それでも会社の指示で3ヶ月でTOEIC800点を取りたい、就職試験を有利に進めるために900点は取っておきたいという人は他人の力を借りるべきです。専門家が独自の分析で何年もかけて作り上げた教材は絶対的に皆さんの勉強を効率的にします。発音強化+TOEICスコアアップをキーワードにするならおすすめの教材は2つあります。 ものすごく大変な勉強を要求されますが3〜6ヶ月後にはきっと計り知れない満足感を得られます。毎年毎年参考書を買い替えるならこれだけやれば十分です。 超高速英会話習得法 TOEIC戦略論V2.3 発音は本当に大事です。発音の勉強をしないで大学受験のための勉強だけしてきた人が海外でぜんぜん英語が理解できない自分の言いたい事が言えないという状況を管理人はたくさん見ています。管理人もその中の1人かもしれません。 発音の勉強を最初にしっかりしておく。これだけは切に皆さんにお伝えしたい事です。

出来るやつは想像以上に勉強している。教材も厳選している。

今日はいつもと違った観点で。。 英語の勉強をしているとなぜあの人はあんなに流暢に英語を話せるのだろう なんであの人は短期間でTOEIC900点を突破したのだろう そんなスーパーマンみたいな人が回りにはいませんか。 スーパーマンは必ず努力している。その努力を知らないで勝手にスーパーマンにしているだけ。 どんなスーパーマンでも必ず努力をしています。しかも皆さんの想像を超える努力を。でも彼らからするとそれがとてつもない努力と感じていないだけなのです。 1年なんてあっという間に過ぎてしまう、時の流れは早いなぁと思う人もいるかも知れません。実は彼らは全く逆の感覚を持っているのです。まだ3ヶ月しかたっていないなぁと。。 脳科学的に検証されてきているように新しい事やチャレンジングな目標を立てて勉強している人は時間の流れを遅く感じ、毎日新鮮な事なくルーチンワークをこなす人は時の流れが速くなります。 もし、時の流れが速いなぁ思っている人は英語の勉強がぜんぜん足りない。さらに英語の勉強がチャレンジングなワクワクするようなものになっていないのです。 そういう人は毎日、英語の勉強を少しずつやろうと考えている人に当てはまります。英語の勉強がルーチンワークになって悪く言うとなぁなぁになっているのです。 将来、シンガポールのフラトンホテルのロビーでアフタヌーンティを取りながら商談を進めたいとかかっこいい青い目をした外国人を彼氏にしてやろうとか興奮できるような目標設定がないまま、毎日、毎日、参考書に付属されている音声を満員電車に揺られながらうとうとしながら聞いているものです。 話が脱線しましたが回りにいるスーパーマンみたくなりたいと思ったら、誤解を恐れず言うと 1.今の3倍以上は勉強する 2.意識的に脳に刺激を与えられるように勉強方法を工夫する もし、本気で英語の力をつけたいのなら最低でも6ヶ月後にもう人生の中で一番勉強した6ヶ月だったと言えるくらい勉強しないとダメです。さらに6ヶ月地道にコツコツ勉強するのも論外。毎日、どうやったら英語の勉強をしながらも脳に刺激を与えられるか考えながら勉強するのです。 単語を覚えるにもどうやったら効率的に覚えられるか調べるのです。そしてエビングハウスの忘曲線を知り、じゃぁ復習はどれくらいの頻度でいつやれば良いのか自分なりに編み出すのです。管理人の編み出した考え方はこちら(http://エビングハウス忘却曲線に学ぶ単語を徹底的に効率的に学ぶ勉強方法!) リスニング力を鍛えるには発音をしっかり勉強しなければいけないのです。発音できない単語は聞き取れないのですから..じゃぁどうやって勉強すれば効率的かつ刺激的に勉強できるのか考えるのです。(絶対に間違えてはいけない英語の勉強する順番!文法、単語だけ覚えるなんて無駄のなかの無駄!!) 考えて勉強しない人は同じ時間勉強してもスーパーマンには絶対に勝てません。 とは言え、考えて考えて勉強方法を生み出してもそれが絶対に正しいとは言い切れません。最悪の場合、全く非効率で英語の力がつかない場合もあります。 管理人はそれも人生と思いますがそれでは困る人もたくさんいると思います。 そういう方には石崎先生のTOEIC戦略論V2.3をおすすめします。   ものすごく勉強が大変で、ものすごく刺激的に6ヶ月を過ごす事ができますよ。人生の中でも受験勉強に匹敵するくらい濃い6ヶ月になると思います。スーパーマンはこのとてもつらく厳しい勉強をやり遂げた達成感が忘れられなくなってしまいます。そして英語の勉強に限らず他の事でも成功するのです。ここが大事です、成功する人はつらい努力をしてある段階からつらい努力が快感にかわってしまうのです。こうなったら無敵です。 英語を何度も何度も勉強しては挫折している方、まずはTOEIC戦略論V2.3で900点を突破するとともに成功する人が身につけるつらさを快感にしてみませんか。絶対楽しいですよ。    

サブコンテンツ

メインメニュー

そもそもTOEICとは

TOEIC得点別勉強法

 ・600点入門

 ・730点で中級者仲間入り

 ・820点海外実践レベルへ

 ・860点で上級者への道

 ・900点でさらなる極みへ

 ・990点への挑戦

必要な勉強時間は

最も効率的な勉強の順番

参考書Forestの効率的な使い方

Youtubeおすすめ勉強サイト

リテリング勉強法

TOEIC初心者の3つの心得

スコアアップ!この教材

ダーウィンの進化論で英語の勉強ですね

室伏さんのトレーニングを参考!

1冊でも参考書をやりきれます?

●TOEIC得点別勉強実践編

1ヶ月でTOEIC600点

730点を目指すなら逃げずに発音月間をもうける

3ヶ月でTOEIC800点

TOEIC900点を6ヶ月で実現する(1ヶ月目)

TOEIC900点を6ヶ月で実現する(2ヶ月目)

TOEIC900点を6ヶ月で実現する(3ヶ月目)

TOEIC900点を6ヶ月で実現する(4〜6ヶ月目)

●TOEIC分野別勉強実践編

エビングハウス忘却線を把握してTOEIC英単語を覚えるべし!

英語の勉強は毎日、2週間がキーワード

リスニング強化に音読って本当に意味あると思ってます?

単語を覚えられない人。これだけやってください。

●TOEICパート別勉強実践編

TOEICPart1対策これだけは知っておこう。

TOEICPart1.2で正しい勉強法を知る

TOEICPart2はリエゾンで圧勝する

TOEICPart3.4を正しく克服する勉強法を知る

TOEIC part5は問題数をこなして正しく勉強する

TOEIC part6は地味だが満点取れない難関パート

TOEIC part7の正しい勉強法が他のパートの正答率を劇的にあげる

●TOEIC発音から逃げるな

発音を逃げずにやろうよ(ア)

発音を逃げずにやろうよ(オ)

発音に役立つ厳選Youtube

無料Youtube勉強サイト!

無料Youtube勉強サイト!

最初に勉強すべきは絶対に発音です。ここから逃げていませんか??

発音できない単語は聞き取れない

他のサイトもご参考に!!

このページの先頭へ