「英語勉強」タグの記事一覧

TOEICや英語の教材を選ぶということを今一度じっくり考えてみよう

「たったの〇〇ヶ月で英会話がペラペラ!」、「TOEIC300点から900点を毎日〇〇分の勉強で突破する方法」など夢のような名前の本がたくさんあります。さて、本当に名前の通りの結果が得られるのかな。。   楽して簡単に英語の力が向上する何て絶対にないと強く認識しよう。 仮に3ヶ月でTOEIC800点を突破する勉強法という教材を100人が購入したとしましょう。100人中100人が800点を超えたとしたらその教材はたちまち日本中で超有名になるでしょう。 文部科学省が目をつけてその教材を中学、高校の教材に指定する事でしょう。だって100人中100人がTOEICで800点を超えられるんですもん。 いろいろな魅力的、いや魔力的なキャッチコピーで学習者の対して「なんか、これを買ったら今度こそ英語の力が付きそう」と商売する方も必死です。しかしながら短期間で劇的に英語の力を向上させてくれるプログラムなんて存在しないのです。ここを再認識しましょう。 そういう夢のような教材を買っては数日間勉強して、今度こそは英語の力を向上するかもと思って1週間後には残業が遅い事を理由に勉強しなくなるものです。 もう一度言いますが、もし誰でも必ず英語ができるようになる教材があるのなら文部科学省が黙っていないのです。文部科学省だけでなく英語が母国語でない国の教育機関も押し寄せてくるでしょう。 英語の教材を買うなといっているのではありません。 このような教材を買って、キャッチコピーのようにTOEIC800点を突破するとか英会話がペラペラになったという人は必ずと言っていいほど以下に当てはまります。 1.そもそも英語の勉強はそれなりにしていたけど集中して勉強をやりきった事がない。(中途半端に基礎力がある人。) 2.1の中で6ヶ月、少なくても3ヶ月は英語の勉強に没頭した。(3ヶ月やることができれば後は体が勝手に英語の勉強をするようになります。) 3.3〜6ヶ月勉強するためのモチベーションを維持してくれる教材に出会った.(根性だけでは挫折しやすい、そんな時に心を支えてくれる教材がいた。) 継続(最低3ヶ月)、一気に(毎日数時間)できればなんでもそれなりに上達するものですが人間そんな優秀な生き物ではありません。すぐに飽きてしまい、楽な方楽な方に行きたがるのです。その方向を転換させるのがちょっとした教材だと管理人は思っています。 このマインドがあればどの教材使っても英語力向上はできると思います。例えば【TOEIC(R)TEST スピード600】はTOEICの勉強を始めたばかりの初心者には最適な教材ですし、もっとレベルの高いところを目指すんだという人はTOEIC戦略論ver2.3がおすすめです。どちらも圧倒的な勉強量と強いモチベーション維持を実現するものです。 最後にもう一度 楽して簡単に英語の力が向上する何て絶対にないと強く認識しよう。

出来るやつは想像以上に勉強している。教材も厳選している。

今日はいつもと違った観点で。。 英語の勉強をしているとなぜあの人はあんなに流暢に英語を話せるのだろう なんであの人は短期間でTOEIC900点を突破したのだろう そんなスーパーマンみたいな人が回りにはいませんか。 スーパーマンは必ず努力している。その努力を知らないで勝手にスーパーマンにしているだけ。 どんなスーパーマンでも必ず努力をしています。しかも皆さんの想像を超える努力を。でも彼らからするとそれがとてつもない努力と感じていないだけなのです。 1年なんてあっという間に過ぎてしまう、時の流れは早いなぁと思う人もいるかも知れません。実は彼らは全く逆の感覚を持っているのです。まだ3ヶ月しかたっていないなぁと。。 脳科学的に検証されてきているように新しい事やチャレンジングな目標を立てて勉強している人は時間の流れを遅く感じ、毎日新鮮な事なくルーチンワークをこなす人は時の流れが速くなります。 もし、時の流れが速いなぁ思っている人は英語の勉強がぜんぜん足りない。さらに英語の勉強がチャレンジングなワクワクするようなものになっていないのです。 そういう人は毎日、英語の勉強を少しずつやろうと考えている人に当てはまります。英語の勉強がルーチンワークになって悪く言うとなぁなぁになっているのです。 将来、シンガポールのフラトンホテルのロビーでアフタヌーンティを取りながら商談を進めたいとかかっこいい青い目をした外国人を彼氏にしてやろうとか興奮できるような目標設定がないまま、毎日、毎日、参考書に付属されている音声を満員電車に揺られながらうとうとしながら聞いているものです。 話が脱線しましたが回りにいるスーパーマンみたくなりたいと思ったら、誤解を恐れず言うと 1.今の3倍以上は勉強する 2.意識的に脳に刺激を与えられるように勉強方法を工夫する もし、本気で英語の力をつけたいのなら最低でも6ヶ月後にもう人生の中で一番勉強した6ヶ月だったと言えるくらい勉強しないとダメです。さらに6ヶ月地道にコツコツ勉強するのも論外。毎日、どうやったら英語の勉強をしながらも脳に刺激を与えられるか考えながら勉強するのです。 単語を覚えるにもどうやったら効率的に覚えられるか調べるのです。そしてエビングハウスの忘曲線を知り、じゃぁ復習はどれくらいの頻度でいつやれば良いのか自分なりに編み出すのです。管理人の編み出した考え方はこちら(http://エビングハウス忘却曲線に学ぶ単語を徹底的に効率的に学ぶ勉強方法!) リスニング力を鍛えるには発音をしっかり勉強しなければいけないのです。発音できない単語は聞き取れないのですから..じゃぁどうやって勉強すれば効率的かつ刺激的に勉強できるのか考えるのです。(絶対に間違えてはいけない英語の勉強する順番!文法、単語だけ覚えるなんて無駄のなかの無駄!!) 考えて勉強しない人は同じ時間勉強してもスーパーマンには絶対に勝てません。 とは言え、考えて考えて勉強方法を生み出してもそれが絶対に正しいとは言い切れません。最悪の場合、全く非効率で英語の力がつかない場合もあります。 管理人はそれも人生と思いますがそれでは困る人もたくさんいると思います。 そういう方には石崎先生のTOEIC戦略論V2.3をおすすめします。   ものすごく勉強が大変で、ものすごく刺激的に6ヶ月を過ごす事ができますよ。人生の中でも受験勉強に匹敵するくらい濃い6ヶ月になると思います。スーパーマンはこのとてもつらく厳しい勉強をやり遂げた達成感が忘れられなくなってしまいます。そして英語の勉強に限らず他の事でも成功するのです。ここが大事です、成功する人はつらい努力をしてある段階からつらい努力が快感にかわってしまうのです。こうなったら無敵です。 英語を何度も何度も勉強しては挫折している方、まずはTOEIC戦略論V2.3で900点を突破するとともに成功する人が身につけるつらさを快感にしてみませんか。絶対楽しいですよ。    

【精神論】英語勉強#2:気分がのらない時だってあるよ

前回は英語の勉強を定義してみました. もう少しちゃんというと 英語の力をつけるための最低限すべき 英語の触れ方の定義ですね。   なんでしたっけ? 。。。 。。。 。。。   こういう時もありますよね。 英語に触れるの定義 1.30分は英語を見る・聞く 2.分らない単語は調べる 3.必ず声に出す.   でも。 「今日は気分がのらないぜ。」 「今日は巨人が負けたからやりたくないぜ」 「今日は会社で見積もり一桁間違えて提出しちゃったから人生やめたいぜ」 こんなことってありますよね。 こんなことってあるんですか??   まぁ、モチベーションが下がる時ってのは 誰でもあるんです。 そんな時に英語に触れるの定義を けなげに守って勉強してもいいのですが 気分が乗っていない時に自分の決めた英語の勉強法を しても効率がよくないんです。 見積もりを一桁間違えて、しかも一桁少なく出しちゃったら 赤字、大赤字、がーーーんです。 そんな時に 「よし、昨日苦労して30分で5行読んだ、シェールガスはアメリカを大復活させるわけ 英語版をよむぞ!うひょーたのし〜〜」   できないですよね。。 できる人はもうブログみなくていいっす。。。   英語に触れるの定義は   1.30分は英語を見る・聞く 2.分らない単語は調べる 3.必ず声に出す. これをめっちゃレベルの低いものでやってください。 例えば、自分の大好きな映画を英語版で見る(けっこう難しいかも) 昨日読んだ英語新聞の一部を声に出して読む(昨日やっているから記憶ありかな。) 例えば、単語しらべるのめんどい時は Kindleを買って、楽しそうな、興味のある英語の本でも買ってみたら いかがですか。 わからない単語はクリックすれば意味がぽんって出てきます. 大事なのはモチベーションは下がるものと理解して その時の状況に応じて英語に触れることは厳守しながら レベルややり方を考える事です. 英語の勉強が苦痛になったら絶対に英語力向上の 妨げになります。 英語ができるようになる事が目的でなく 英語ができるようになって ドバイの高級ホテルに泊まって、ハイティーを優雅に楽しむんですね。 あ〜楽しそう、英語の勉強がんばろって楽しくやってくださいね。 楽しくできるようになったら何でも頑張れて、いや頑張っているとも 思わなくなって、ジョブスみたくなれますよ。(なりたいですかー??) ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 英語・英会話のBlogリンク集 「みんなの英会話奮闘記」に 登録されました! クリック応援をお願いします!! ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ =============================================== TOECI900点越え多数! 実際に使用して試したものだけを超厳選紹介♪ やればできるやらなきゃできない。ただそれだけのこと。 http://makenippon.com/eigo/ ===============================================

【ミーティング#5】会議をコントロールする1

会議が多くて急がしくて自分の仕事ができないぜ。 はい、すごいですね〜 誤解を恐れず言わせてもらうなら 単なる無駄な時間を過ごしているだけです。 会議なんて予定時間より早く終わらせるくらいが 優秀なメンバーで優秀な会社の一つの要素と 私は考えます。 今日の議題はなんで事前に目を通しておくべき資料に さっと目を通してから会議を行う。 会議の目的をしっかり共有し議論し結論をだす。 これが会議ですよ。 2時間みっちりぐだぐだ言いたい事を話して 時間ギリギリになると次の会議はいつ? アクションアイテムはなに? って言ってる会議はぷーーーーです。 長くなりました。会議は効率よくやりましょうってことです. はい、おしまい。。 じゃなくて。 会議中に覚えておくと良い英語フレーズを何点か挙げておきます. 『忌憚のないご意見をおねがいします』 これって英語で何ていうかしってますか。 なんか、会議で誰も発言しねーな。。 日本人はほんとだまってばっかだなぁ。。 [please don’t hold back] !! これでOKですよ。もう少し丁寧な英語表現だと Please let me know what you think about the agenda. don’t hold back. こんな感じですね。 でもこの表現だけ連呼しても誰も話してくれませんからね。 誰かに発言を促す時は 具体的に Yes,Noで応えられない質問形式 自分の意見を先に述べておきあなたはどう? こういった話しやすい環境をつくるのが 優秀なビジネスマンです. 例えば.. FC東京の武藤選手があの超一流の プレミアリーグのチェルシーから オファーがあったんだって。 すげー。 でもさぁ、チェルシーには武藤選手と 同じくらいの若い世代の選手がたくさん 移籍しているんだけどほとんどがその後に レンタル移籍って言ってさらに違うチームに 行かせて経験を積ませるんだって. しかもあまり活躍できずに結経チェルシーで デビューする事ない選手もいるんだって。 だからJリーグにそのままいてレギュラーで 試合に出た方がいいって思うんだけど 君はどうおもいますかね。   こんな感じで会議を盛り上げてあげましょう。

サブコンテンツ

メインメニュー

そもそもTOEICとは

TOEIC得点別勉強法

 ・600点入門

 ・730点で中級者仲間入り

 ・820点海外実践レベルへ

 ・860点で上級者への道

 ・900点でさらなる極みへ

 ・990点への挑戦

必要な勉強時間は

最も効率的な勉強の順番

参考書Forestの効率的な使い方

Youtubeおすすめ勉強サイト

リテリング勉強法

TOEIC初心者の3つの心得

スコアアップ!この教材

ダーウィンの進化論で英語の勉強ですね

室伏さんのトレーニングを参考!

1冊でも参考書をやりきれます?

●TOEIC得点別勉強実践編

1ヶ月でTOEIC600点

730点を目指すなら逃げずに発音月間をもうける

3ヶ月でTOEIC800点

TOEIC900点を6ヶ月で実現する(1ヶ月目)

TOEIC900点を6ヶ月で実現する(2ヶ月目)

TOEIC900点を6ヶ月で実現する(3ヶ月目)

TOEIC900点を6ヶ月で実現する(4〜6ヶ月目)

●TOEIC分野別勉強実践編

エビングハウス忘却線を把握してTOEIC英単語を覚えるべし!

英語の勉強は毎日、2週間がキーワード

リスニング強化に音読って本当に意味あると思ってます?

単語を覚えられない人。これだけやってください。

●TOEICパート別勉強実践編

TOEICPart1対策これだけは知っておこう。

TOEICPart1.2で正しい勉強法を知る

TOEICPart2はリエゾンで圧勝する

TOEICPart3.4を正しく克服する勉強法を知る

TOEIC part5は問題数をこなして正しく勉強する

TOEIC part6は地味だが満点取れない難関パート

TOEIC part7の正しい勉強法が他のパートの正答率を劇的にあげる

●TOEIC発音から逃げるな

発音を逃げずにやろうよ(ア)

発音を逃げずにやろうよ(オ)

発音に役立つ厳選Youtube

無料Youtube勉強サイト!

無料Youtube勉強サイト!

最初に勉強すべきは絶対に発音です。ここから逃げていませんか??

発音できない単語は聞き取れない

他のサイトもご参考に!!

このページの先頭へ