「効率的」タグの記事一覧

英語に触れる機会なんていくらでも自分で増やせる

英語の勉強やTOEICの勉強で大事なのは英語に触れる機会を毎日できるだけ増やす事です。もちろん毎日参考書を読んで知らなかった文法の知識を習得したり単語を1日20個つづ覚えるということは重要です。 そこにさらにちょこっとした工夫で英語の力を効率的に向上させることができます。 身の回りの英語をいしきしてみる。 実は毎日の生活の中でアルファベットを見ないで生活することは困難です。探せば英単語なんて腐るほど存在しています。 そんな環境をうまく利用するしましょう。例えば 1.携帯を英語モードで使用する。 最初は使いにく!と思うかもしれませんが慣れればなんて事はありません。海外で将来仕事をする場合に英語版携帯を使った事がなく苦労する人が多いです。今のうちに慣れておきましょう。英語モードにしたって携帯はなんとなく使う事ができます。毎日使う物ですから強制的に英語に触れる機会が増えます. 2.通勤電車の広告の英単語を片っ端から眺める。 広告にもこれでもかってほど英単語を見つけることができます。毎日世界的にも有名な【満員電車】に載ってつらい思いをしているのですから英単語を勉強するくらいほんのちょびっとつらさが増えるだけです。 広告を見て知らない単語があったら調べる。これだけでも1ヶ月で100単語くらいは習得する事が出来ると思います. 3.洋楽を聴く 洋楽を聴くことは単語を覚えられるだけでなく発音の上達やリスニング向上にも最適です。曲を選ぶときは自分の好きなアーティストでも良いのですが英語の勉強の効率を考えると日本語訳がすぐわかるものが良いです.わからない単語を1つ1つ調べるのはけっこう大変です. Youtubeなんかで「洋楽、日本語字幕」と調べればたくさん出てきますのでその中から気に入った曲をとにかく毎日聞くようにしてください。 音楽好きな方は普段聞いている邦楽を洋楽に変えるだけで劇的に英語に触れる機会が増えます.   他にも英語に触れる機会を増やす方法はたくさんあると思います.大事なのは自然と英語に触れる環境を自ら創出することです。意識して勉強するだけでなく無意識とまではいきませんが気づいたら自然に英語に触れている環境を作る事が英語上達の近道だと思います。

勉強の順番で勉強効率が決まります!

英語を勉強するのに効率のよい順番は? 英語の勉強をするのに最適な順番が間違いなくあります。 どんなにたくさん英語を勉強しても順番を間違えると同じ時間勉強しても雲泥の差が出るものです。 まずはじめに勉強すべきは間違いなく正しい発音の仕方を覚える事です。 めんどくさく遠回りな勉強法と思うかもしれませんが正しい発音を学ばないといつまでたっても英語が流暢にはなすことはできません。正しい発音ができないと相手の言っている事は聞き取れないし自分の言っている事も相手に理解されてません。これは当たり前の事で日本語でも一緒です。一生懸命リンゴと伝えたいのですがずっとランゴと言っていたら誰もわかってくれないのです。 発音の勉強ってどのようにすれば良いのかよく聞かれるのですが 難しく考える必要はありません。とにかくネイティブの話している口の形を真似するだけです。参考書とかに舌を歯茎に当てながら息をだすなどいろいろ言葉で書いてありますがまずはそれを気にせずネイティブの口の形をまねる事から始めてください。それを30時間くらい勉強していると先ほどのような舌の形がどうとか口の形がどうとか書いてある参考書の意味がわかってくるので意識してさらに続けてみてください。 もし何を教材にすれば良いのかわからない人は私がとてもお世話になったYoutubeビデオがあるのでアクセスしてみてください。 Sozo Exchange 口の形がはっきりとわかるので何を言っているか最初はわからなくてもいいのでとにかく聞きまくりましょう。口の形をマスターしてきたら少し長い文章(私はTEDで興味のある人の話を使っています。アプリで字幕で英語がでるものがありますので探してみてください。)をシャドウイングしてください。 シャドウイングは英語の勉強の王道で話している人の後に続けて声に出して真似することです。最初はとても難しいのですが話し手の言っている事をしっかり辞書等で調べて完全に理解してから何度も何度もシャドウイングをしてください。 上記をまとめて効率的に勉強できるプログラムを参考に紹介しておきます。これだけ1年やれば発音とシャドウイングは完璧にマスターできます。 【30日間英会話速習プログラム】 参考書であれば 英語耳[改訂・新CD版] 発音ができるとリスニングができる ハイディの法則77 (CD付き) 2番目に勉強すべきは語彙力の強化とリスニングの強化 正しい発音をマスターしたらとにかくリスニングのシャワーを浴びることが次のステップになる。しかしどんなにリスニングをしてもその単語の意味を知らなければ理解できないのでリスニングしても効果がほとんどありません。語彙力の強化を一緒にしなければなりません。 そのためには教材選びがポイントです。何度でも聞く事ができるようにCDにであったり最近はスマートフォンのアプリなどを利用するのも良いでしょう。もう一つ重要なのは英訳がすぐに参照できる事です。英文と日本語が同時に記載されているものを選ぶとよいと思います。辞書で単語を調べるといった時間がかかりおそろしく脳に記憶されない方法はやめましょう。大事なのは英文と日本語文をすぐに参照できる英文をひたすらリスニングすることです。すくなくとも1つの英文に対して100回は繰り返して聞くようにしましょう。リスニング時間としては400時間くらい聞く事を目標にしてください。 最後はひたすら多読 発音の勉強とリスニング及び語彙力を強化すればビジネスである程度はコミュニケーションを取りながら商談を進める事ができるようになっているでしょう。それでも日本語で言える事の3割も言えないのが現状です。10割に少しでも近づけるためにする最後の勉強は徹底的な多読です。それも恐ろしいと感じるくらいの多読です。 目標は2年間毎日1時間は英文に触れることですね。これもわからない単語はすぐに調べられるもの私はKindleをおすすめします。Kindleで日本の新聞の英語版を購入して毎日少しでも読むようにしています。 正しい発音➡リスニングと語彙力強化➡多読! この順番で英語の勉強をしましょう。

【理論派】英語勉強#2:自分が話したい事を決める

ブログランキングに参加しました!! 良かったらポチッとおねがいします!! にほんブログ村 英語の勉強をするにあたり 単語を覚えたり文法を覚えたりします。 これはもちろん必要なのですが 効率よく英語の勉強をするなら この方法はお勧めできません。 単語を覚えたり文法を覚えたりする事が 主になってしまってはなかなか勉強が 体に入ってきません。 効率的な勉強方法は以下です. 1.自分が話したい事を明確に決める. 2.日本語で文章にする。 3.英語にする。 この順序ですると単語を覚えたりとか 文法は話したい事を英語にするための 準備にしかすぎません。 この順序が意外とわかっていない方が多いです。 この順序で進める事が確実に英語の 力を効率的に向上させる事ができます。   ワールドカップ予選で日本はシンガポールと 試合をしたんだよ。でさぁ、シンガポールは 10人が自陣にいてずっと守ってるだけで ちょーいらいらすんだよね。 でも10人で守っちゃだめっているルールはないんだよね。 日本代表はこういう守備的なチームに対して ゴールをしっかり決めれるようになってほしい! まずは言いたい事をこのように決めるて英文を考えてみましょう。 ん?予選ってなんて言うのかな? ちょーいらいらってなんて言うんだ?? 〜してほしいってどういう文の構造だっけ?? こうやってつくった英文は頭の中に強く残ります. ただ参考書を読む場合に比べたら確実に効率的に 勉強しているんです。   さぁ、文章ができたら後はバーでシンガポールの友人と サッカー談義しまくりましょう!   ポイントは 英語で自分が言いたい事を明確にするです。 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 英語・英会話のBlogリンク集 「みんなの英会話奮闘記」に 登録されました! クリック応援をお願いします!! ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ =============================================== TOECI900点越え多数! 実際に使用して試したものだけを超厳選紹介♪ やればできるやらなきゃできない。ただそれだけのこと。 厳選英語勉強教材レビューサイト ===============================================

【精神論】英語勉強#3:勉強する時間がないっす

英語に触れることが大事って言ってきました! 「英語に触れるって何すか??」 「駅にある看板のアルファベットにいい子いい子してあげればいいすかぁ」   今でもそんな事言っている人は もうブログ見なくていっす。。参りましたぁぁ。   毎日英語に触れるの【定義】 1.30分は英語を見る・聞く 2.分らない単語は調べる 3.必ず声に出す   「でもさぁ、おれ、忙しくてじかんないんだよね。」 「今日も残業で0時過ぎてから帰ってるしぃぃ」 「おれがいないと上司何もできないんだよね。」 そこで私は 深夜2時に帰宅しても、2時から3時まで勉強して 朝6時に起きて会社にいけ。   そうです。 時間は24時間働いていない限りあります。   だから頑張りましょう!   ちゃんちゃん。     こんなこと言われたら はい、しぼー。 無理に決まってますね.   そこで、ちょっと英語できる先輩がこういうんです。 「わかってないな〜。時間はあるんだよ。通勤してるとき、」 「いわゆるすきま時間ってやつ」   はい、これも無理っす。 仕事が忙しくて満員電車にゆられながら 隣のおっちゃんが新聞を奇麗に4つおりにしながら 起用に読むという日本古来から存在する スーバーテクニックの横で 英語の勉強をするのはきついっす。 だいたい、頑張ろうとして挫折して 英語の勉強をやらなくなるひと多いです. 英語が嫌いになったらもうおしまいです。 英語が嫌いにならないように 頑張りすぎないようにするんです。 申し少し突っ込むととにかく触れるだけでいいんです. 英語の勉強をしようと思わないこと。 私のおすすめは洋楽を聞く事です. 一番大好きな曲、興味がない人はそうですね〜 トーマスのオープニング曲(トーマス、ジェームスー、エドワード!!)   なんでも良いので 1曲だけでいいので 歌詞を書いて、日本語の意味も調べて、 A6のメモ帳一枚におさめる。   とにかく疲れた! もう今日はやりたくねーーー! 満員電車で英語の参考書開きたくねー!   こんな時にコンパクトなメモ帳1枚を出して ひたすら曲を聴く、 発音にだけ集中して聴く、 たまに日本語訳確認する これで十分です. これでも十分勉強です. あー、今日も英語に触れた事でネイティブの発音を学べた! こう思ってくださいね。 「あー。今日は時間なくてただ洋楽聞き流しただけで意味ねー」 こういう日本人多いです.なぜネガティブ思考なんでしょう. せっかくやっているのにネガティブ、英語嫌い、終了〜 まじもったいないです. 今日も頑張って英語に触れたぜ俺! そんな事が言えるように一曲頑張って触れてみてください.   ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 英語・英会話のBlogリンク集 「みんなの英会話奮闘記」に 登録されました! クリック応援をお願いします!! ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ =============================================== TOECI900点越え多数! 実際に使用して試したものだけを超厳選紹介♪ やればできるやらなきゃできない。ただそれだけのこと。 http://makenippon.com/eigo/ ===============================================

【精神論】英語勉強#1:英語に触れるを定義しよう

英語大嫌い?Masakiです。 2015年度は英語の勉強をするための 精神論についてお話したいと思います. 英語の力をグンッとアップするには どんな教材 誰に教わるの 毎日どれくらい勉強する 英文法はどうやって勉強する 発音をネイティブに近づける 旅行で困らない英会話力 いろんな事をいろんなカテゴリで 人それぞれ考えますね. もちろん上記をしっかりと考える事は 間違いなく重要です. 考えるだけでもう英語をやった気分. もしくは もうつかれた〜。めんどくせ。。 今日は少し思考を変えて 英語を勉強するってどういう事なのか 考えてみましょう. このサイトを見てくださっている 皆さんはもうお分かりだと思いますが 英語を勉強するということは 「毎日英語に触れるということです」 実はこれが一番簡単のようで一番難しいのです。 風邪を引いても、子供をディズニーランドに 連れて行く時も、ワールドカップ予選がある時も です笑! 一年間つまり、365日毎日英語に触れてみてください. 絶対に英語の能力はあがっていますよ. ここでは毎日英語に触れるの【定義】を決めておきましょう。 本屋で購入した英会話の本についているCDを Iphoneに入れて30分本を見つめながら 聞く(いわゆるBGMリスニング笑!)。 これは私の言う毎日英語に触れるには入りません. 毎日英語に触れるの【定義】 1.30分は英語を見る・聞く 2.分らない単語は調べる 3.必ず声に出す. これだけです。 これだけですよ。。 でも。。。 これが すごく難しいです。 BGMのように聞くのでなく わからない単語は調べて 聞いたCDの内容を声にだす。 これを30分365日ですよ。 絶対に難しいです. 今日は英語に毎日触れるの定義をしました。 次はこの定義を実践するために重要な 効率的にモチベーションを維持する 方法を考えていきましょう.     ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 英語・英会話のBlogリンク集 「みんなの英会話奮闘記」に 登録されました! クリック応援をお願いします!! ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ =============================================== TOECI900点越え多数! 実際に使用して試したものだけを超厳選紹介♪ やればできるやらなきゃできない。ただそれだけのこと。 http://makenippon.com/eigo/ ===============================================

サブコンテンツ

メインメニュー

そもそもTOEICとは

TOEIC得点別勉強法

 ・600点入門

 ・730点で中級者仲間入り

 ・820点海外実践レベルへ

 ・860点で上級者への道

 ・900点でさらなる極みへ

 ・990点への挑戦

必要な勉強時間は

最も効率的な勉強の順番

参考書Forestの効率的な使い方

Youtubeおすすめ勉強サイト

リテリング勉強法

TOEIC初心者の3つの心得

スコアアップ!この教材

ダーウィンの進化論で英語の勉強ですね

室伏さんのトレーニングを参考!

1冊でも参考書をやりきれます?

●TOEIC得点別勉強実践編

1ヶ月でTOEIC600点

730点を目指すなら逃げずに発音月間をもうける

3ヶ月でTOEIC800点

TOEIC900点を6ヶ月で実現する(1ヶ月目)

TOEIC900点を6ヶ月で実現する(2ヶ月目)

TOEIC900点を6ヶ月で実現する(3ヶ月目)

TOEIC900点を6ヶ月で実現する(4〜6ヶ月目)

●TOEIC分野別勉強実践編

エビングハウス忘却線を把握してTOEIC英単語を覚えるべし!

英語の勉強は毎日、2週間がキーワード

リスニング強化に音読って本当に意味あると思ってます?

単語を覚えられない人。これだけやってください。

●TOEICパート別勉強実践編

TOEICPart1対策これだけは知っておこう。

TOEICPart1.2で正しい勉強法を知る

TOEICPart2はリエゾンで圧勝する

TOEICPart3.4を正しく克服する勉強法を知る

TOEIC part5は問題数をこなして正しく勉強する

TOEIC part6は地味だが満点取れない難関パート

TOEIC part7の正しい勉強法が他のパートの正答率を劇的にあげる

●TOEIC発音から逃げるな

発音を逃げずにやろうよ(ア)

発音を逃げずにやろうよ(オ)

発音に役立つ厳選Youtube

無料Youtube勉強サイト!

無料Youtube勉強サイト!

最初に勉強すべきは絶対に発音です。ここから逃げていませんか??

発音できない単語は聞き取れない

他のサイトもご参考に!!

このページの先頭へ