オンライン英会話に新たな時代。話し放題、レッスン受け放題のNative campが現れた。どうする?

ついに出てきました。オンライン英会話に新たな時代到来です。 月額定額料金でレッスン受け放題のNative camp。。これを超効率的に利用するしかないでしょう。

ac4aecda3ead08e17c34984619748059_s
 

 

英会話スクールに行くと英会話スキルはアップするのか。。

英会話スクールと言えば週に1〜2回、スクールに通って30分ほどネイティブの先生と教科書を使って英語で会話するといったものです。 その受講料が年間で数十万円するわけです。 管理人もある英会話スクールに年間50万円ほど出して週に2回ほど通ったことがあります。

私の努力が足りないこともありますが週に1〜2回、30分ほどネイティブの先生と会話しても英語が話せるようになることはまずありません。 もちろん簡単な挨拶とかは話せるようになりますが、ビジネスで議論を重ねたり、ディナーでたわいもない話題で盛り上がったりすることはできないのです。

例えば、 管理人:Do you know Ninja ? Allan : Ninja ?? No, what’s that? 管理人:Ninja were Japanese spies particularly active in the feudal ages. Their missions were to conduct acts of espionage, infiltration and assassination. A lot of ninja fans come from overseas to train with this honored ninja colossus. Occasionally, the American army invites ninjas to their military training.

こんな日本の文化を紹介したりしてお酒を飲んだりして親交を深めたりはできるようにはなりません。

英会話のスキルアップは反復、反復、反復こそが最短の道

NKJ56_aozoraran-thumb-autox1000-15474
言語を習得するためにはアウトプットすることが必要不可欠です。

どんなに頭の中で単語の意味を覚えたところではなせるようになりません。 特に、日本の教育は読み、書きがメインで話す事をあまりしないのでなかなか英語が話せるようにならないのです。

さらには大学のディベート授業なんて外国人がいたらその人ばかり話していて日本人からは発言がほぼ皆無。あったとしてもつたない英語でまったくディベートにならないなんてことはざらにあります。

英語が話せるようになるにはひたすら声に出すアウトプットが必要です。

アウトプットをこれでもかと繰り返す事しか英語が話せるようにはならないのです。

この記事を読んでいるみなさん。。 参考書を読んで、たまーに声にぼそっと出したりして、「この参考書だめだぜ、俺にはあわねぇ」「おっすげぇ、3ヶ月で英会話が出来るようになる●●式法だって。」「これでぜってぇ、英会話できるようになってやる。」

そ〜し〜て〜月曜日。。火曜日。。水曜日。。木曜日。。金曜日。土曜日。(参照:はらぺこあおむし)

に〜ち〜よ〜う〜び〜 参考書は本棚に冬眠に入りました。

めでたし。めでたし。

さて、もう一度 英語が話せるようになるにはひたすら声に出すアウトプットが必要です。

ポイントはいかに英語を使う環境を実現できるか

常に英語で話す環境をつくるのはとても簡単ですね。。

アメリカでもイギリスでも最近、プチブームのフィリピンにでも行きましょう。

私の息子は2歳の時にシンガポールに来てローカルのプレスクールに入れて1年半がたしました。

my son :「papa、do you wanna banana ?」

管理人: 「うぉ!。Yes, I wanna banana」

my son : 「ぶっぶ〜。No!」

管理人:「・・・・」

my son : 「イー、アルー、サン、スー、ウー、リィウ、チー パー banana!」 管理人:「謝謝」 my son:「ぶっぶ〜。」

こんな感じで管理人は会社だけでなく家でも毎日ダメだしをされているわけです。 ではなくで、シンガポールという環境にいるだけで息子は日本語と英語と、中国語が話せるようになってきているのです。 環境が大事なのはお分りいただけると思います。 誰もが海外に長期駐在するのは簡単ではありません。

Native campは英語づけ環境を実現可能。コスパも考えると最強。

管理人はNative campが英会話のスキルアップをするには一番適していると思います。

NativeCAMPサイト Native campはオンライン英会話で何がすごいかというと

1.月額定額料金で何度でもレッスン受講可能

2.月額4950円。他社に比べて圧倒的なコストパフォーマンス(月額1万を超えるのがほとんど)

3.講師のスキル、サービスも他社と同じかそれ以上

4.24時間受講可能。

やる気さえあれば 1日6時間、英会話のレッスンを受ける事も可能ですね。英会話のスキルアップする方法はしつこいですがどれだけアウトプットしたかです。 アウトプットすればするだけ英会話の力はあっぷするのです。

受けたい時にすぐに受けれる。予約不要!やる気さえあればどこでもいつでも受講できる。

実際にオンライン英会話をやってみるとわかるのですが、意外に予約が面倒。

1週間の会社のスケジュールを見て

「火曜日は飲み会が入っているから無理だな。。水曜日の朝7時に起きて頑張って受講するか」

「いや、水曜日は朝一で予算会議があるから資料づくりをしなきゃ。。ランチの時間にでも受講するか」

これが意外にめんどくさい。

NativeCAMPなら事前に予約がいりません。突然、時間が空いたとしてもすぐその場で開いている先生をWebページで見つけてぽちっとするだけでレッスンが受講できます。

さらにオンラインスカイプは普通、Skypeを使います。パソコン、携帯にスカイプの設定をしておかないと受講できません。 NativeCAMPならインターネットにつなげてネットサーフィンできる環境さえあればどこでもいつでも受講可能です。

英会話に自信がない人でも大丈夫。講師の親身のサポートと多様なプログラム。

64013dd25a44c8f5a4f7a4817a250cc0_s
オンライン英会話を受講する人の中には目の前に先生がいないと不安という人もいると思います。相手が行っている事が全く分らなかったらどうしようとか。

全く心配する必要はありません。先生達は教えるプロです。最初の数回のやり取りで相手の英語のレベルを把握してその人にあったレッスンを提供してくれます。

管理人も40名ほどの先生とレッスンをやってみましたがほとんどの先生が丁寧に英語の発音から、こういったときはこういう表現の方が一般的だとか本当に使える英語を教えてくれます。

たまに、めちゃくちゃ話すのが早くて 「ぽけ〜。。。」となることがありますが何度も何度も受けているとこの先生の英語も聞き取れるようになってきてそれがまたとても嬉しくてもっともっと頑張ろうという気にもなりました。

NativeCAMPは無料お試し期間が2週間ありますのでその期間に狂ったほど受けまくって自分にあう先生を数名見つけてしまうのもありかと思います。 会わなかったら継続さえしなければ1円も支払わなくて大丈夫ですから。

管理人おすすめNative camp勉強法

英会話が始めてとか、以前に英会話スクールに通ったけど英会話ができるようにはぜんぜんならなくて不安なかたは初心者コースを徹底的に受講しましょう。

初心者コースはほとんど英語が話せない人向けのコースです。ここでとにかく先生の英語のシャワーを浴びて挨拶だとか簡単な会話を覚えていってください。

ここである程度自信をつけたら 日常英会話初級コース、中級コース、上級コースと順番に受講していきましょう。 英語をビジネスで使いたい人は上級コースの受講が終わったらビジネスコースを受講しましょう。

全てのコースを受講する事で英会話に必要な基本的にスキルは習得できます。海外旅行にシンガポール行っても、ビジネスで始めてタイに行ってもそれなりに対応できるようになっているはずです。

飛行機に乗る時、税関を通るとき、ホテルのチェックイン、会議での最初の挨拶の仕方などいろんな場面での英会話スキルが習得できます。

最後はフリートークでこれでもかと英語漬けにする

全てのコースが終わったら後はフリートークというのがあるのでひたすら先生とフリートークします。

お題はなんでも構いませんので自分の好きなテーマでお話すると良いと思います。フリートークのいいところは全く予想しない質問をされたり、話の流れで突然テーマが変ったりするのでより実践的な英会話を経験できます。

もし、フリートークで何をテーマにしたらわからないという人は日本の文化や日本の流行をテーマにするといいと思います。 先生は日本にとても興味がある人が多いので私は以下のテーマで事前にインターネットで調べて英語で話す特訓をしました。

富士山、東京オリンピック、盆栽、ラーメン、納豆、満員電車、甲子園、鎌倉などなど

ラーメンの話をすればみそ、塩、醤油ラーメンがあるんだよ。麺の太さも北海道と九州はちがうんだよ。それでたまに同僚と北海道と九州のラーメンどっちがおいしいかで喧嘩するんだ。

ちなみに先生の国ではどんな食べ物がおすすめですか。 こんな感じで話せば楽しく英語の勉強ができます。

Native campは圧倒的にコストパフォーマンスがよいです。値上げされる前にとことん使いまくろう。

Native campは他社の英会話スクールのWebページを見るとわかりますが圧倒的に価格が安いです。

安いだけでなく先生の質も非常に高いです。

日本人が一番苦手な英語を話すために利用すべき超効率的なサービスだと断言できます。

英会話ができるようになるのはどれだけ話したかで決まります.

どんなにレッスンを受けても5000円程度しかかからないNativeCAMPをぜひ受講して短期集中、受けまくり、受けまくりで英語を話すための基盤を構築しましょう。

誰でも絶対に話しまくればいずれ話せるようになります。

どんなに素晴らしい参考書を読んでも話せるようになりません。圧倒的なアウトプットが必要なのです。 無料トライアルもあるのですからまずは試してみる事をおすすめします。

いやだったらやめればいいのです。

とにかく何でもトライしてみてアウトプットする。

頭の中だけで勉強した気になるのは日本人の悪い癖。いろいろな国の先生とたくさん会話して会話して英語がはなせるようになる。こんなすばらいい事はありません。

今のところこれだけのサービスレベルでこの価格は他には知りません。いつかは値上げすることも十分に考えられますので英語を話せるようになりたいと思った人はぜひ利用してみてください。

成功者の英語勉強の大原則を知ってください。

TOEICでスコアアップする方法を述べてきましたが、もう一つだけ。

英語の力をつける大原則を知らない方が多いです。

 今なら無料でその方法を凝縮した
4ページの資料を提供します。

知って損はないですから是非こちらから入手してください。

成功者のほとんどが知っている英語勉強マインドの確認はこちら
無料で学べるサイトも紹介してます。




++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ 管理人[Banana Yogurt]ブログ開始!
 

最近1週間の閲覧ランキング

まだデータがありません。

==TOEIC超効率的勉強法TIPs集==

そもそもTOEICとは(試験を受ける前に試験のことを知っておこう)

出来るやつはTOEICの勉強は6ヶ月でやめる。勉強できないやつは死ぬまでやってる。

1冊でもとことん参考書をやりきったことありますか?

==TOEICスコア別勉強法概論==

600点への道のり(まず目指すべき第一関門)

730点で中級者仲間入りしよう(海外出張もここが最低条件)

820点海外実践レベルへ (820点取ってやっと海外ビジネス入門レベル)

860点で上級者への道(あと少し、900点の山頂への準備段階)

900点でさらなる極みへ (ここからが英語の真の面白さを知る入り口)

990点への挑戦(やるならここまで。とことんTOEICを利用せよ)

==TOEICスコア別勉強実践編==

単語・単語!!1ヶ月でTOEIC600点

TOEIC730点を目指すなら最初から800点を目指すべきだけどどうしても730をめざしたい方へ。発音、発音、発音です。

TOEIC800点突破!まだまだ単語本を使いまくれ!

TOEIC900点を6ヶ月で実現する方法。(単語・単語・単語!1ヶ月目)

TOEIC900点を6ヶ月で実現する方法。(まだまだ単語!2ヶ月目)

TOEIC900点を6ヶ月で実現する方法。(発音から逃げるな!3ヶ月目)

==TOEICパート別勉強実践編==

TOEICのPart1への対策これだけは知っておこう。

TOEICで8割〜9割正解できるようになる勉強法Part1&Part2

TOEICPart2はリエゾンを勉強しないと9割取れない

TOEICリスニングの最大の山場、Part3,4の正答率を9割めざす方法

TOEIC part5は圧倒的問題数をこなして9割正解する

TOEIC Part6は地味で目立たない。それでも9割目指す地道な2つの勉強法

TOEIC Part7は最後の難所。ポイントはどれだけたくさんの問題を【遅読】できるか

==TOEIC勉強に際に役に立つ情報・戦術==

いったいどれくらいの勉強量が必要なの?

意外に知らない人が多い、最も効率的な勉強の順番を理解しよう

エビングハウス忘却線を把握してTOEIC英単語を覚えるべし!

楽しく勉強することも重要。リテリング勉強法をうまく利用しよう

TOEIC初心者の3つの心得(つらく際しい道だからこそ心の準備をしよう)

Youtubeおすすめ勉強サイト

スコアアップ!この教材(どうせやるなら効率よい最高レベルの教材を)

一家に一冊。参考書Forestの効率的な使い方

TOEICのリスニング強化に音読っていうけどやり方間違えてるならやらない方がましですね。

ダーウィンの進化論から英語の正しい勉強方法を学ぶ

もう英単語覚えられない。だったらこれだけやってみてよ。

英語の勉強が続かない人へ。コレだけ知ってほしい4つのマインド

室伏さんの理論がTOEICの勉強でも参考になる

==発音逃げずにやろうよ。それだけでスコアがUP==

逃げるが負け、言語は絶対に発音から逃げてはいけません(ア)

逃げるが負け、言語は絶対に発音から逃げてはいけません(オ)

発音の勉強にめっちゃ役に立つYoutubeサイト見つけました

One Response to “オンライン英会話に新たな時代。話し放題、レッスン受け放題のNative campが現れた。どうする?”

  1. […] 間受け放題というオンライン英会話の常識を変えたNative campについてご紹介しました。(オンライン英会話に新たな時代。話し放題、レッスン受け放題のNative campが現れた。どうする?) […]

コメントを残す

サブコンテンツ

メインメニュー

そもそもTOEICとは

TOEIC得点別勉強法

 ・600点入門

 ・730点で中級者仲間入り

 ・820点海外実践レベルへ

 ・860点で上級者への道

 ・900点でさらなる極みへ

 ・990点への挑戦

必要な勉強時間は

最も効率的な勉強の順番

参考書Forestの効率的な使い方

Youtubeおすすめ勉強サイト

リテリング勉強法

TOEIC初心者の3つの心得

スコアアップ!この教材

ダーウィンの進化論で英語の勉強ですね

室伏さんのトレーニングを参考!

1冊でも参考書をやりきれます?

●TOEIC得点別勉強実践編

1ヶ月でTOEIC600点

730点を目指すなら逃げずに発音月間をもうける

3ヶ月でTOEIC800点

TOEIC900点を6ヶ月で実現する(1ヶ月目)

TOEIC900点を6ヶ月で実現する(2ヶ月目)

TOEIC900点を6ヶ月で実現する(3ヶ月目)

TOEIC900点を6ヶ月で実現する(4〜6ヶ月目)

●TOEIC分野別勉強実践編

エビングハウス忘却線を把握してTOEIC英単語を覚えるべし!

英語の勉強は毎日、2週間がキーワード

リスニング強化に音読って本当に意味あると思ってます?

単語を覚えられない人。これだけやってください。

●TOEICパート別勉強実践編

TOEICPart1対策これだけは知っておこう。

TOEICPart1.2で正しい勉強法を知る

TOEICPart2はリエゾンで圧勝する

TOEICPart3.4を正しく克服する勉強法を知る

TOEIC part5は問題数をこなして正しく勉強する

TOEIC part6は地味だが満点取れない難関パート

TOEIC part7の正しい勉強法が他のパートの正答率を劇的にあげる

●TOEIC発音から逃げるな

発音を逃げずにやろうよ(ア)

発音を逃げずにやろうよ(オ)

発音に役立つ厳選Youtube

無料Youtube勉強サイト!

無料Youtube勉強サイト!

最初に勉強すべきは絶対に発音です。ここから逃げていませんか??

発音できない単語は聞き取れない

他のサイトもご参考に!!

このページの先頭へ