TOEIC Part7は最後の難所。ポイントはどれだけたくさんの問題を【遅読】できるか

TOEICのPart7は小手先のテクニックはいらない。満点目指すなら超精読➡頭でイメージできる遅読➡最後に音読のサイクルを身につける。

NKJ56_dateahiru_TP_V

TOEICのPart7は全部で48問で文章題が1つのシングルパッセージ

  • 設問2つ×3題 = 6問
  • 設問3つ×3題 = 9問
  • 設問4つ×2題 = 8問
  • 設問5つ×1題 = 5問

文章題が2つのダブルパッセージ

  • 設問5つ×5題 = 25問

これを時間内(75分)で全ての問題に対応するのはとても大変な労力が必要です。だいたいリーディングのスコアが300〜375点くらいをうろちょろしている人は最後の方の問題を勘でマークしている部分が少なからず数台はあると思います。

一方で00〜495点台をうろちょろしている人は全ての問題を読み切る力がある人たちです。読み切る中にもどれだけ精読できたかで得点に差が出てきます。このレベルになると1分間におよそ200単語(word/min)で読む力が要求されます。これはリスニングの音声の中で少し早い人が話しているのと同じくらいです。

 

まずは読むスピードは気にしない。1文1文を吟味してじっくりじっくり理解する。

リーディングの強化の勉強法で音読もしくは黙読をとにかくたくさんするべしと言う方が結構います。これは間違っていないと思います。ただ、気をつけなければならないのは音読や黙読をする前の準備を怠っては効果がほぼないと言う事です。車の運転の仕方がよくわかってないのにF1カーにいきなりのって自爆するのと同じですかね。。

文章を音読するメリットは英語のさまざまな言い回しにやコロケーション(単語と単語の組み合わせ:例:consult a dictionary)が自然と頭にはいることです。また英文を読む事に対する苦手意識がなくなり勉強が楽しくなってくるというメリットもあります。

言い回しやコロケーションの意味が分っていない状態で音読しては当然頭に入ってこないので最初にすべき事はやはり精読なのです。

精読のやり方は管理人は以下の方法をお勧めします。題材はTOEIC公式問題集を必ず使ってください。公式問題集のPart7を勉強する事でPart5,6の語彙問題が解けるようになりますし、Part3,4の英文の内容が似ているので聞き取りやすくなるという良い副作用があります。

  1. 知らない単語を調べる
  2. 読み方がわからない発音を調べる
  3. 文章の主語と動詞を把握する。
  4. 主語を説明している語や節、動詞の目的語といった主語と動詞に関わっている部分を理解する。
  5. 解答のキーとなるキーワードの言い換え表現を調べる。

発音を勉強する意味があるのと思われるかも知れませんが音読する時に正しい発音で読む事ができないとリズムも悪くなり頭に入りにくくなります。また発音できない単語は聞き取れないという大原則があるのでリスニング力の強化にもなるのです。(絶対に間違えてはいけない英語の勉強する順番!文法、単語だけ覚えるなんて無駄のなかの無駄!!

精読ができたら音読する前に遅読をする。

遅読って言葉が正しいかわかりませんが音読する前に遅読をしましょう。遅読とはどういうものかというとその英文を一度読んだだけで意味が頭の中でイメージできるスピードで読むということです。声に出しても出さなくてもどちらでもOKです。

早く一度読んでも意味がすぐに頭に入ってこない状態は単語の意味も頭の中でなんだっけ??と考えながら、主語はどこだっけと頭の中で考えながら文を解釈しようとしている段階です。頭の中で考える時間をまずは与えて上げましょう。そのために遅読をします。

頭の中で1文が把握できるスピードはまちまちだと思うのでとにかく1度読んで意味が理解できるスピードで読みます。何度も何度も繰り返すとだんだん理解できるスピードが早くなってきます。

管理人の経験では少なくても50回は全ての文章で遅読をしてください。

最後になりきり音読を100回繰り返す。

遅読で声に出してすぐに頭に意味が入ってくる状態になったら後はひたすら声に出して繰り返すのです。ここまでくると後は根気、根気、根気です。とにかく何度も何度も繰り返してください。人間は不思議なもので繰り返すと覚える生き物です。

英語に関して言うと単語の意味だけでなく単語と単語のつながりだったり、先を予測する力もついてくるのです。あっ!この単語が出てきたということはきっとこんな感じの話になってくるかなと分ってくるのです。

この感覚がついてくると読むスピードも速くなるし、問題を解く力もついてきます。予測力というべきでしょうか。うまく説明できないのですが脳が瞬時でいろいろな事を把握することができるようになるのでリーディング強化だけでなくリスニングのPart3,4の長めの文章の聞き取りもできるようになってきます。

音読するときのコツはそのイメージをはっきりと頭の中で浮かび上がらせ話し手に完全になりきってください。(詳しくはリテリングこそが本当に使える英語を身につける!)。無感情で音読するより脳に記憶させるスピードが全然かわります。

 

成功者の英語勉強の大原則を知ってください。

TOEICでスコアアップする方法を述べてきましたが、もう一つだけ。

英語の力をつける大原則を知らない方が多いです。

 今なら無料でその方法を凝縮した
4ページの資料を提供します。

知って損はないですから是非こちらから入手してください。

成功者のほとんどが知っている英語勉強マインドの確認はこちら
無料で学べるサイトも紹介してます。




++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ 管理人[Banana Yogurt]ブログ開始!
 

最近1週間の閲覧ランキング

==TOEIC超効率的勉強法TIPs集==

そもそもTOEICとは(試験を受ける前に試験のことを知っておこう)

出来るやつはTOEICの勉強は6ヶ月でやめる。勉強できないやつは死ぬまでやってる。

1冊でもとことん参考書をやりきったことありますか?

==TOEICスコア別勉強法概論==

600点への道のり(まず目指すべき第一関門)

730点で中級者仲間入りしよう(海外出張もここが最低条件)

820点海外実践レベルへ (820点取ってやっと海外ビジネス入門レベル)

860点で上級者への道(あと少し、900点の山頂への準備段階)

900点でさらなる極みへ (ここからが英語の真の面白さを知る入り口)

990点への挑戦(やるならここまで。とことんTOEICを利用せよ)

==TOEICスコア別勉強実践編==

単語・単語!!1ヶ月でTOEIC600点

TOEIC730点を目指すなら最初から800点を目指すべきだけどどうしても730をめざしたい方へ。発音、発音、発音です。

TOEIC800点突破!まだまだ単語本を使いまくれ!

TOEIC900点を6ヶ月で実現する方法。(単語・単語・単語!1ヶ月目)

TOEIC900点を6ヶ月で実現する方法。(まだまだ単語!2ヶ月目)

TOEIC900点を6ヶ月で実現する方法。(発音から逃げるな!3ヶ月目)

==TOEICパート別勉強実践編==

TOEICのPart1への対策これだけは知っておこう。

TOEICで8割〜9割正解できるようになる勉強法Part1&Part2

TOEICPart2はリエゾンを勉強しないと9割取れない

TOEICリスニングの最大の山場、Part3,4の正答率を9割めざす方法

TOEIC part5は圧倒的問題数をこなして9割正解する

TOEIC Part6は地味で目立たない。それでも9割目指す地道な2つの勉強法

TOEIC Part7は最後の難所。ポイントはどれだけたくさんの問題を【遅読】できるか

==TOEIC勉強に際に役に立つ情報・戦術==

いったいどれくらいの勉強量が必要なの?

意外に知らない人が多い、最も効率的な勉強の順番を理解しよう

エビングハウス忘却線を把握してTOEIC英単語を覚えるべし!

楽しく勉強することも重要。リテリング勉強法をうまく利用しよう

TOEIC初心者の3つの心得(つらく際しい道だからこそ心の準備をしよう)

Youtubeおすすめ勉強サイト

スコアアップ!この教材(どうせやるなら効率よい最高レベルの教材を)

一家に一冊。参考書Forestの効率的な使い方

TOEICのリスニング強化に音読っていうけどやり方間違えてるならやらない方がましですね。

ダーウィンの進化論から英語の正しい勉強方法を学ぶ

もう英単語覚えられない。だったらこれだけやってみてよ。

英語の勉強が続かない人へ。コレだけ知ってほしい4つのマインド

室伏さんの理論がTOEICの勉強でも参考になる

==発音逃げずにやろうよ。それだけでスコアがUP==

逃げるが負け、言語は絶対に発音から逃げてはいけません(ア)

逃げるが負け、言語は絶対に発音から逃げてはいけません(オ)

発音の勉強にめっちゃ役に立つYoutubeサイト見つけました

One Response to “TOEIC Part7は最後の難所。ポイントはどれだけたくさんの問題を【遅読】できるか”

  1. […] 詳しくは(TOEIC Part7は最後の難所。ポイントはどれだけたくさんの問題を【遅読】できるか)をご覧ください。 […]

コメントを残す

サブコンテンツ

メインメニュー

そもそもTOEICとは

TOEIC得点別勉強法

 ・600点入門

 ・730点で中級者仲間入り

 ・820点海外実践レベルへ

 ・860点で上級者への道

 ・900点でさらなる極みへ

 ・990点への挑戦

必要な勉強時間は

最も効率的な勉強の順番

参考書Forestの効率的な使い方

Youtubeおすすめ勉強サイト

リテリング勉強法

TOEIC初心者の3つの心得

スコアアップ!この教材

ダーウィンの進化論で英語の勉強ですね

室伏さんのトレーニングを参考!

1冊でも参考書をやりきれます?

●TOEIC得点別勉強実践編

1ヶ月でTOEIC600点

730点を目指すなら逃げずに発音月間をもうける

3ヶ月でTOEIC800点

TOEIC900点を6ヶ月で実現する(1ヶ月目)

TOEIC900点を6ヶ月で実現する(2ヶ月目)

TOEIC900点を6ヶ月で実現する(3ヶ月目)

TOEIC900点を6ヶ月で実現する(4〜6ヶ月目)

●TOEIC分野別勉強実践編

エビングハウス忘却線を把握してTOEIC英単語を覚えるべし!

英語の勉強は毎日、2週間がキーワード

リスニング強化に音読って本当に意味あると思ってます?

単語を覚えられない人。これだけやってください。

●TOEICパート別勉強実践編

TOEICPart1対策これだけは知っておこう。

TOEICPart1.2で正しい勉強法を知る

TOEICPart2はリエゾンで圧勝する

TOEICPart3.4を正しく克服する勉強法を知る

TOEIC part5は問題数をこなして正しく勉強する

TOEIC part6は地味だが満点取れない難関パート

TOEIC part7の正しい勉強法が他のパートの正答率を劇的にあげる

●TOEIC発音から逃げるな

発音を逃げずにやろうよ(ア)

発音を逃げずにやろうよ(オ)

発音に役立つ厳選Youtube

無料Youtube勉強サイト!

無料Youtube勉強サイト!

最初に勉強すべきは絶対に発音です。ここから逃げていませんか??

発音できない単語は聞き取れない

他のサイトもご参考に!!

このページの先頭へ